こどもの4割に「外反母趾」「浮指」「偏平足」足のトラブル!?「足育」の大切さを制服・学生服の小田原「マルク」に聞いてみた

シェアする


 足は体を支える大切な土台です。実は生まれたときの赤ちゃんの足の骨はほとんどが軟骨で、ゆっくり骨格ができあがっていくため、成長途中の子どもの足はとってもデリケートです。正しい靴選びや足のケアを知る「足育」が注目されています。

子どもの4割に足のトラブル⁉

 小田原や足柄、平塚で学生服を扱う「マルク」の高井哲也社長は、こどもたちの足を守る活動をしている一人。子どもの足の健康や靴についての調査や研修会を行っているJES日本教育シューズ協議会(https://jes-press.net/の理事としても活動しています。

 日本学校保健会と2009年に実施した児童生徒1万人を対象にした、足の計測の結果、40%以上が「外反母趾」「浮指」「偏平足」など足のトラブルを経験しており、約70%が大きめの靴を履いている傾向が分かったといいます。「大き目のくつを履くと靴の中で足がグラグラしてしまい、変形してしまうこともあります」と高井社長。

マルク 高井社長

足のサイズを知ろう

 そこで高井代表は、骨格調整を行うカイロプラクティックの資格を取得。「より身近に子どもたちの足について考える機会をつくろう」と足長と足幅の測定とフットプリンターを使った足圧をはかる「足育計測会」を実施しています。

 足を支える骨格(アーチ)が崩れると、足が大きくなる場合もあり、「成長していると勘違いしてしまう方も多く、放置してしまうケースも」と高井社長。計測会では、骨格を整える足の指を使ったストレッチを。「すぐに大きくなるからと言って、1・5㎝~2㎝も大きい靴を買うのは危険です。合う靴を選らぶことから」と話します。

こどもの足育計測会 実施店舗 (予約制無料)

学生服マルク ダイナシティ店 0465-48-0919

〒250-0872 神奈川県小田原市中里208 小田原ダイナシティウエスト 1階
営業時間 10:00~20:00  https://maruku.jp/

1、カウンセリング

まずは、足の悩みなどをヒアリング

2、足のサイズを測定

右と左で違う場合もあります

3、足圧を測定

土踏まずができているかなどををチェック

4、足の簡単ストレッチ

曲がりがちな足指を広げる&伸ばすストレッチや足指運動をおこなうことで、足の筋肉をうまく使えるようになると、地面との接地面積が広がり、指が地面をしっかりつかめるように

5、足のカルテをプレゼント!

新しいうわばきを開発

 日本の学校はほとんどが、室内用のうわばきを履かせるようにしていますが、実は、「靴底はペラペラで、足を支える設計にはなっておらず、足によい靴とは正反対の靴」だといいます。マルクでは、こどもたちの足にやさしい「新しいうわばき」を現在開発してます。完成が楽しみですね。

2022年8月20日 マルク開成店オープン (準備中)

マルク店舗情報

国際通り本店

〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-4-23
0465-23-0909

小田原駅前店

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-6-12(旭丘高校正門前)
0465-22-0909

ダイナシティウェスト店(1F)

〒250-0011 神奈川県小田原市中里208 ダイナシティウエスト1F
0465-48-0919

栢山店

〒250-0852 神奈川県小田原市栢山2685-3
0465-38-0909

平塚OSC湘南シティ店(2F)

〒254-0807 神奈川県平塚市代官町33-1
0463-24-1109

楽しいよ小田原ページへ

問い合わせ

制服・学生服マルク ダイナシティウェスト店

電話

0465-48-0919

0465-48-0919

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-29

関連タグ