秦野市立西公民館で「鎌倉殿と秦野」展

シェアする

PR・イベントは終了しました。

ハイキングコースなどを展示

秦野市立西公民館(柳町2の5の2)で現在、「鎌倉殿と秦野」展が開催されています。秦野市立西公民館の1階ホールにハイキングコースや、「鎌倉殿」にまつわる情報を展示中。

2022年1月からNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まったことに伴い、その13人のうち秦野にゆかりのある和田義盛と二階堂行政の2人の足跡をハイキングコースで紹介しています。これは秦野市観光ボランティアの会が「秦野市観光ボランティアの会と歩こう」のコースとして作成したもの。秦野市の歴史や自然、文化に触れ、豊かな知識と感性を育むことを目的に、秦野にゆかりのあるスポットをハイキングコースとして巡ることができるようにしました。同時に鎌倉殿に関するクイズ約20問も展示しています。

会期は8月14日(日)まで。時間は午前8時半から午後5時。同館は「鎌倉殿は鎌倉市が中心ですが、伊豆や秦野にも関係するふるさとが多いです。この展示をきっかけに地元に関心をもっていただければ」と話しています。

ゆかりのある2人和田義盛と二階堂行政

秦野にゆかりがあるとされている和田義盛と二階堂行政。和田義盛は三浦氏の一族で頼朝の挙兵に参加し、頼朝の初期武家政権の初代侍所別当に任じられています。1213年和田合戦で滅亡しました。鶴巻温泉「陣屋」は義盛の別邸跡だったとされています。

二階堂行政は、父が幕府の文官で、代々政所別当を務めた二階堂氏の祖。大江広元、三善康信と並び頼朝を支えた。幕府から大井ノ荘(現大井町)を与えられ治めたとされています。

「鎌倉殿の13人」ゆかりネタまとめページへ

開催日

2022年8月14日(日)
まで
午前8時半から午後5時

住所

神奈川県秦野市柳町2の5の2  秦野市立西公民館

公開日:2022-07-28

関連タグ

同じ特集の記事