08:相続の専門家に聞く 気になる話「意外と短い、相続税の申告期限に注意」

シェアする
08:相続の専門家に聞く 気になる話「意外と短い、相続税の申告期限に注意」

「相続が発生したら、相続税申告は必須と思っている人は意外に多いです」と話すのは税理士の岩本さん。だが申告が必要なのは相続財産の総額が基礎控除額(3千万+600万×法定相続人の数)を超えた場合。このため、まずは申告対象かどうかの確認が必要だ。

しかし、相続財産の把握には金融資産に加え、不動産評価額を路線価から計算する必要があり、不動産がマンションの場合は敷地権割合を計算に加えるなど自分で確認するにはハードルが高い。「先延ばしにせず、専門家に相談して安心してください」と岩本さん。

また注意したいのが、相続税申告の期限は相続発生後10カ月以内ということ。「余裕がありそうでも遺産について様々な情報収集を行うため、期間が短かったという声が非常に多いです」。早めの備えが大切だ。

事前にヒアリングも

同相談室では予約時の電話で事前ヒアリングを実施。一人ひとり異なる相談を事前に丁寧に聞き、当日の最適なアドバイスに繋げている。話をしながら自分の悩みも整理できていくという。「相続」が気になったら気軽に下記へ電話を。 

お電話でのご予約
フリーダイヤル 0120-971-131
受付時間9:00~18:00

オンライン予約
https://www.online.soleil-confiance.co.jp/wte/prfdtlfrm/9

お問い合わせフォームからのご予約
https://soleil-confiance.co.jp/soleil/contact/

ソレイユ相続相談室ページへ

問い合わせ

ソレイユ相続相談室

電話

0120-971-131

0120-971-131

受付時間/9:00~18:00

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-09-01

関連タグ

同じ特集の記事