【特集】鎌倉由比ガ浜商店街に買い物に行こう!人や環境にやさしい“エシカル消費”を推進中

シェアする
【特集】鎌倉由比ガ浜商店街に買い物に行こう!人や環境にやさしい“エシカル消費”を推進中

古くて新しいまち、鎌倉由比ガ浜商店街へ

神奈川の古都「鎌倉」。JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」西口の南側、下馬から六地蔵までのエリアを中心に広がる「鎌倉由比ガ浜商店街」は、衣料・雑貨・食料品・飲食店・美容・医療関係など、115店舗が軒を連ねる商店街です。

鎌倉由比ガ浜商店街では、歴史ある街の雰囲気を大切に、鎌倉市のモデル商店街として30年かけてまちづくりを進めてきました。

  • Point    建物は、どれも落ち着いた色調で高さも制限歩道も広く歩きやすく、空が広く見えるようにセットバックするなど、各店舗が協力し合い、整備を進めてきました。

レトロな丸型ポストが目印の公共トイレ

多機能トイレやWi-Fiもあって便利

江ノ電の通る踏切そばには、車いすやオストメイト対応のトイレ、ベビーシートや着替え台のあるトイレもあり、赤ちゃん連れや体の不自由な人も安心です。

  • Point    また、国内外からの観光客も多い街ということもあり、Wi-Fiも整備されています!「由比ガ浜ブルー」の街路灯にWi-Fiのパスワードが記載されているので、ぜひ活用を。

レトロから映えまでなんでも揃う

お店の種類が豊富なのも鎌倉由比ガ浜商店街の魅力。地元の人が通い続ける昔ながらのレトロな商店から、インスタ映えすると話題の若い人に人気のお店、職人の技が自慢のお店、鎌倉が舞台の映画のロケ地となったお店など、年齢や目的を問わずさまざまな楽しみ方ができます。

  • Point    最近では、商店街のすぐそばにある「和田塚」も大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の影響で人気です。鎌倉幕府を支えた13人の有力御家人の1人として登場し、人情深い愛されキャラとして注目度の上がった「和田義盛」ゆかりの地です。

「エシカル消費」を推進する商店街

2023年1月から鎌倉由比ガ浜商店街では、「エシカル消費」を各店舗やお客さんと共に推進していこうという取り組みをスタートさせました。

  • Point   エシカルという言葉を知らない人もまだ多いかもしれません。エシカルは「人や地球環境、社会、地域に配慮した考え方や行動」のこと。SDGs(持続可能な開発目標)が「目標」であるのに対し、エシカルはその目標を達成する上で大切になる「考え方」なのだそうです。

難しく聞こえるかもしれませんが、日々の生活の中で私たちにできることはたくさんあります。例えば、服を買おうとした時、安さやデザインで選ぶだけでなく、

  • 発展途上国の支援になるフェアトレード商品を買う
  • 古着やリメイク商品を買う
  • 地元企業の商品を買う
  • 買い替えをやめて持っているものを長く使う
  • 地域活性化のために地元店で買う

など、その商品の背景にある課題や影響に一度思いを巡らせて商品を選んでみてください。普段のお買い物が誰かのためになるとしたら素敵ですよね。

鎌倉由比ガ浜商店街には、エシカルな商品・サービスを扱うお店もたくさん立ち並びます。商店街でのお買い物を通じて、地域社会の課題解決につながる消費行動「エシカル消費」をあなたもやってみませんか?

各店舗の情報は以下業種別ページでチェックしてみてくださいね。

業種別にお店をチェック

※店舗情報は随時更新して追加していきます

衣料・雑貨・食料品・飲食店・美容・インテリア・医療関係など、115店舗を業種別に紹介します。営業時間や定休日、電話番号など基本情報をここでチェック!

住所

神奈川県鎌倉市/鎌倉由比ガ浜商店街

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2023-01-06

関連タグ