バー文化発祥の横浜 バーテンダー渾身の創作カクテルに出会いに横浜のホテルでBar Hopping

シェアする
バー文化発祥の横浜 バーテンダー渾身の創作カクテルに出会いに横浜のホテルでBar Hopping

みなとみらい21地区は、事業着工から40周年を迎え、各所で周年を記念するイベントが開催されています。そのひとつのしてバー文化発祥の地横浜で。ホテルのバーをめぐってカクテルを楽しむ企画「横浜ホテル創作カクテルの⼣べ」が開催されます。

12/1(金)~24年2/29(木) の期間、世界中から来街者を迎える横浜の7つのホテルの10名のバーテンダーが、「横浜」「時代」をキーワードに、新時代にふさわしいカクテルを提供します。そこでしか味わえないカクテルの美しい姿形 、ユニークな味わいをBar Hoppingしながらお楽しみください。

想いと技を込めた10の創作カクテル

横浜・みなとみらいの風景が思い浮かぶような華やかさと、味わう人、街の未来へのメッセージを感じられるカクテルの数々が楽しめます。

Bar Hoppingで味わえる新作カクテルを、バーテンダーの思いとともにご紹介。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル<スターボ>

カクテル名: Seven-Seas

  • オリジナルカットの氷で参加の7ホテルを、そして7つの海で世界とつながる横浜をイメージし作成しました。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル<マリンブルー>

カクテル名:Beautiful Tone ~特別な夜~

  • 横浜生まれのクラフトジンとフランボワーズやクランべリーをあわせたふわりと薔薇が香るフルーティーなカクテル。ジャズやシェーカーの音色が響き渡る、古き良き横浜の夜の街をイメージしたエレガントな一杯です。

Westin Yokohama<Code bar>

カクテル名:Evening cloud

  • 港町横浜の夕べという事で、様々な国のお酒を使い夕方から夜にかける空の移り変わり、その雲をイメージしました。

横浜ベイホテル東急<ジャックス>

カクテル名:Brillant Avenir

  • 世界中の人々に、平和で希望に満ちた輝かしい未来がありますように。ゴールドで贅沢な一杯に、横浜から願いを込めて…。

横浜ロイヤルパークホテル<スカイラウンジ シリウス>

・カクテル名:SPECTACULAR

  • シリウスに訪れるゲストが感動する、SPECTACULARな夜景を一杯のカクテルに閉じ込めました。淡いブルーのカクテルには観覧車に見立てた星形の金箔のついたスライスレモン、横浜市の花”バラ”を添えました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜<ザ・カハララウンジ&バー>

カクテル名:Fly me to the Moon

  • ジャズのスタンダードナンバー「Fly me to the moon」からインスピレーションを受けて創作したカクテル。独創的なスタイルは、横浜の海面に浮かぶクラゲを月と見間違えたことがきっかけに生まれました。

Hyatt Regency Yokohama<The Union Bar & Lounge>

カクテル名:Romano Martini

  • 日本の玄関である横浜で、世界をイメージして創作。珈琲と檸檬の新しい調和をお楽しみください。

 

Brilliant Curry

  • カレーをカクテルに取り入れる新しい発想を、バー発祥の地である横浜で試してみたいと思い作りました。

横浜ベイシェラトンホテル& タワーズ<ベイ・ウエスト>

カクテル名: Heartful Harbor

  • 船員達を癒し、休息地であった港街。それは、バー文化も同じである。憩いの場であるバーを守り続け、私は歩む。至福の1杯をグラスという船に乗せてお届けします。

横浜ベイシェラトンホテル& タワーズ<ベイ・ビュー>

碧 ~みどり~

  • 私自身の名前の漢字でもあるサントリー ワールドウイスキー「碧-Ao-」をベースにしたKingʼs Valley(キングスバレイ)のツイストカクテルです。日本が世界に誇るウイスキー碧のように。世界各国の人々が集まる港町横浜のように。日本人のみならず外国人からも愛されるホテルマン、バーテンダーになりたいという思いを込めました。

開催日

2023年12月1日(金)~2024年2月29日(木)

住所

神奈川県横浜市

公開日:2023-12-01

関連タグ