【臨時休館】2020年も鎌倉国宝館で特別展「ひな人形~過ぎにしかた 恋しきもの~」

このイベントは開催・申込を終了しました

【臨時休館】2020年も鎌倉国宝館で特別展「ひな人形~過ぎにしかた 恋しきもの~」

内裏雛(安西家蔵)

【鎌倉市が市施設の休館を拡大】

鎌倉市は新型コロナウイルスの感染拡大の防止を目的として、2月28日(金)から3月31日(火)まで鎌倉文学館、鏑木清方記念美術館、川喜多映画記念館、鎌倉歴史文化交流館、鎌倉国宝館などの施設を休館すると発表しました。

 鎌倉国宝館で3月22日(日)まで、特別展「ひな人形~過ぎにしかた 恋しきもの~」が開催されている。全国でも有数のひな人形のコレクションで知られる同館が、「桃の節句」に合わせて毎年開催している。

 女児の健やかな成長と幸せを願って行われるひな祭りは、平安時代を起源として江戸時代に年中行事として定着したと言われる。

ひな人形の所蔵は全国屈指の多さ

 同館は江戸時代の作品を中心に、市内や近隣の市民から寄贈・寄託を受けた貴重なひな人形を数多く所蔵しており、その規模は全国屈指と言われる。年に一度、それらが一堂に公開される展覧会は、毎回多数の来場者でにぎわう。

 優美でかわいらしいひな人形とともに、いにしえの乙女たちの様々な祈りのかたちの世界を堪能してみては。

学芸員による列品解説も

 期間中の毎週土曜日14時から、学芸員による列品解説も行われる(参加無料・申し込み不要(要観覧料))。

開催日

2020年2月22日(土)~2020年3月22日(日)

開館時間:9:00~16:30(入館は16時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉国宝館

費用

【観覧料】
一般400円
小・中学生200円

問い合わせ

鎌倉国宝館

電話

0467-22-0753

0467-22-0753