老後について考える「終活体験講座」@浦舟地域ケアプラザ【定員20人】

老後について考える「終活体験講座」@浦舟地域ケアプラザ【定員20人】

画像はイメージです

自分の老後について考える「区民のための終活体験講座」が9月25日(火)から来年1月まで浦舟地域ケアプラザで行われる。
市民団体の「老後をプロデュース」が主催する全5回シリーズ。初回は自身の健康状態をチェック。2回目以降は行政書士や葬儀社「清水誠装具店」の社員が遺言、相続、身内が亡くなった時の手続法など、終活のポイントを解説する。
「老後をプロデュース」の佐藤さと子さんは「血管年齢やストレスチェックを行うほか、生の音楽演奏を聴くなど、癒しの時間もあり、一人でも気軽に参加できます」と呼び掛ける。
2回目以降の日程は10月31日(水)、11月28日(水)、12月26日(水)、1月30日(水)。時間はいずれも午前10時から正午。参加無料。定員20人で9月22日(土)まで申込受付中。問い合わせは同ケアプラザ【電話】045・261・3315。

開催日

2018年9月25日(火)

2018年10月31日(水)

2018年11月28日(水)

12月26日(水)、1月30日(水)の全5回

住所

神奈川県横浜市南区浦舟町3-46 浦舟地域ケアプラザ

問い合わせ

浦舟地域ケアプラザ

電話

045-261-3315

045-261-3315

注目