ひと月遅れで「夏越大祓」8月2日 茅の輪は8月5日ころまで設置 二宮町の川勾神社

このイベントは開催・申込を終了しました

ひと月遅れで「夏越大祓」8月2日 茅の輪は8月5日ころまで設置 二宮町の川勾神社

過去の様子

 半年間の罪や穢れを人形(ひとがた)に移して心身を祓い清める「夏越(なごし)大祓」の神事が、二宮町の川勾神社(山西2122)で8月2日(日)午前9時から執り行われる。だれでも参加できる。

 大祓は夏(6月)と年越(12月)の年2回。疫病を祓い除ける力があると伝えられる茅の輪を、8の字を書くように歩いて3回くぐり、次の半年間の無病息災を祈る。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で時期をずらして神事を営み、新型ウイルスの終息も祈る。茅の輪は8月5日ごろまで境内に設置している。

 問い合わせは同神社【電話】0463・71・0709。

開催日

2020年8月2日(日)

夏越の大祓 神事は約30分~40分

2020年8月2日(日)~2020年8月5日(水)

茅の輪設置予定

住所

神奈川県中郡二宮町川勾神社

費用

人形(ひとがた)祈念をする場合は、人形に初穂料を添えて神社へ

問い合わせ

川勾神社

電話

0463-71-0709

0463-71-0709

人気記事

注目