福求め『鶴見七福神めぐり 』2021年1月4日〜12日 今年はご朱印カード

このイベントは開催・申込を終了しました

福求め『鶴見七福神めぐり 』2021年1月4日〜12日 今年はご朱印カード

 横浜市鶴見区内の寺社に祭られている七福神をお参りする「鶴見七福神めぐり」が2021年1月4日から12日まで行われる。

鶴見七福神を新しい形で

 区文化協会や歴史の会などによる鶴見七福神愛護会が2011年から毎年企画している。11回目となる今年は、コロナ禍のため、建物内への入場は不可。ガイドツアーや御朱印台紙も廃止にする。代わりに、はがき大の福神ご朱印押印カードを各寺社が千枚ずつ用意し、参拝者は持ち帰ることができる。

 七福神めぐりは、7人の神を参拝することで不老長寿や商売繁盛、厄除けなど、さまざまなご利益があるとされるもの。室町時代に始まり、お正月にお参りすると福を呼ぶとして江戸時代に流行し、庶民文化として定着したと言われている。

鶴見七福神 寺社一覧

 七福神をまつるのは、横浜熊野神社、鶴見神社、大本山總持寺、東福寺、正泉寺、安養寺、松蔭寺の7寺社だが、今年は東福寺が都合により毘沙門天の開帳を辞退。代わりに總持寺仁王門の金剛力士が加わる。「各寺社とも建物の外からから手を合わせることで福の神様たちは願いを聞き届けてくれる」と話す。

福求め『鶴見七福神めぐり 』2021年1月4日〜12日 今年はご朱印カード

  • 「福禄寿」横浜熊野神社(市場東中町9-21)
  • 「寿老人」鶴見神社(鶴見中央1-14-1)
  • 「大黒天」總持寺(鶴見2-1-1)
  • 「金剛力士」總持寺仁王門(鶴見2-1-1)
  • 「恵比寿神」正泉寺(生麦4-31-4)
  • 「弁財天」安養寺(岸谷1-22-12)
  • 「布袋尊」松蔭寺(東寺尾1-18-1)

 拝観は各日午前10時〜午後4時まで。熱や風邪の症状がある場合の参拝は不可。マスクを着用し、3密を避けて間隔をあけてお参りを。問い合わせは東海林さん【電話】581・0372、箸さん【電話】571・5035、齋藤さん【電話】572・1636

開催日

2021年1月4日(月)~2021年1月12日(火)

拝観時間 10時~16時

住所

神奈川県横浜市鶴見区

関連記事

人気記事

注目