湘南里川づくりフォーラム2019@東海大学湘南校舎

このイベントは開催・申込を終了しました

湘南里川づくりフォーラム2019@東海大学湘南校舎

 秦野市内を流れる水無川や葛葉川、大根川などを含めた金目川水系の今後について考える「湘南里川づくりフォーラム2019」が2月3日(日)、東海大学湘南校舎13号館2階201教室で開かれる。午前10時から午後4時まで。定員200人。事前申し込み不要、参加無料。

 前身の金目川水系流域フォーラムを含め、今回で17回目。県自然環境保全センター主任研究員の内山佳美氏が「丹沢の水源林再生」をテーマに基調講演を行うほか、会員らが専門ごとに「金目川水系の生物多様性保全について」などを発表。酒米観察と丸太のコースター作りができる「里遊び体験」も企画されている。
 主催・湘南里川づくりみんなの会の藤野裕弘会長は「金目川水系を中心に、その流域の『自然や歴史・文化・くらし』をできるだけ良い形で、子どもたちや孫たちにつないでいくため活動しています。ぜひご参加下さい」と話している。

市民と産学官が連携

 同会は2011年に発足。金目川流域で活動する17団体・31個人が「湘南里川見守り隊」として登録している。市民団体や個人、県や平塚・秦野・伊勢原3市、学校、企業が連携して、川のゴミ拾いや草刈り、植栽、水生生物観察などの活動を支援しているほか、各市のイベントで啓発活動も行っている。また、個人会員は年4回の交流会と勉強会、月1回見守りウォーキングを行い、現状を調べているという。

 問い合わせは事務局【電話】0463・22・9186へ。

開催日

2019年2月3日(日)

住所

神奈川県平塚市東海大学湘南校舎

問い合わせ

湘南里川づくりみんなの会

電話

0463-22-9186

0463-22-9186

関連記事

人気記事

注目