スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 パークプラザイメージ 

2017年2月17日に閉館した南町田のグランベリーモール。跡地の再整備には、東京急行電鉄(株)が町田市とまちづくりに関する協定を締結、そしてスヌーピーミュージアムの移転も決まり(株)ソニー・クリエイティブプロダクツを含む3者が協同で計画を進めています。2019年の秋には待望の「南町田グランベリーパーク」が開業する予定です。これに先立ち、2019年5月14日、説明会と現場見学会が開催され、早速行ってきました。

2019年11月「南町田グランベリーパーク」まちびらき

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 「南町田グランベリーパーク」ロゴ

新しく生まれる街の名前は「南町田グランベリーパーク」。商業施設「グランベリーパーク」と町田市の「鶴間公園」そして「スヌーピーミュージアム」があり、すべて屋外型で四季を感じることができる、総面積22haの開放的な街となるようです。これに伴い現在の東急田園都市線「南町田」駅は「南町田グランベリーパーク」駅と変更され、急行停車駅となります。(時期未定)

駅は現在改修中で、2019年6月には北口と正面口を結ぶ南北通路や新しい改札口が利用開始となります。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 南北自由通路イメージ(北側2)

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

南北通路側の改札口 だいぶ形ができています。写真手前が北口、奥がグランベリーパーク側

駅正面は商業施設「グランベリーパーク」

「グランベリーパーク」の総店舗数は約230。うち、4割がアウトレット、3割が飲食・食物販、そしてアウトドアやエンターテインメントの施設もできるようです。アウトドアの「モンベル」には以前の「グランベリーモール」にもあったクライミングが体験できるウォールのほか、カヤックが体験できる人工池も登場します。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

人工池の工事現場。奥に鶴間公園の緑が見渡せます

商業施設での出店は初となるキャンピングカー&ミニベロ専門店「トイファクトリー」は、キャンピングカーのレンタル事業も行うそうです。キャンピングカーを借りて食材調達、そのままキャンプへゴー!なんてことが出来そうです。

10スクリーンの109シネマズも新装・最新鋭の設備で帰ってきます。映画館の少ない田園都市線の貴重なスクリーン、戻ってきてくれて良かった。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

109シネマズの入る棟の壁面には大型スクリーンが

FAN VILLAGE with NHKキャラクターズ

セガが手掛けるキッズ向け施設「FAN VILLAGE with NHKキャラクターズ」ではNHKの人気番組『いないいないばぁっ!』『おかあさんといっしょ』『みいつけた!』などが体感できます。家族みんなで楽しんじゃいましょう!

水遊びもできる大規模イベント広場 オアシスプラザ

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 オアシスプラザイメージ

駅からくると、中央の駐車場エリアを挟んで反対側に位置するオアシスプラザ。噴水などが配され、水遊びが出来るそうです。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

屋外劇場のようなイベントスペース

駐車場は施設中心に

「グランベリーパーク」では歩車分離を実現。駅の改札口を出てグランベリーパーク内からスヌーピーミュージアム、鶴間公園と車の走る道を横切ることはありません。道路の高さより高いところに施設が作られ、施設の中央部分に各方面の道路から入れる立体駐車場が作られています。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 俯瞰イメージ

駐車場を囲むように店舗が配置されていますが、施設内からは駐車場を感じることはないそうです。施設内駐車場の台数は約2000台。また、駅前街区では地下が駐車場となっています。

スヌーピーミュージアムとこどもクラブなど

商業施設「グランベリーパーク」と鶴間公園をつなぐ場所に出来るのが、パークライフ棟とスヌーピーミュージアム。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 スヌーピーミュージアム外観イメージ ©Peanuts

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

右側にスヌーピーミュージアム、左側にパークライフ棟が建設中。

スヌーピーミュージアムは六本木にあった頃の2倍の広さとなり、3階建ての建物となります。2階3階では常設展示を、1階では「自分だけのスヌーピーが作れるワークショップ」などが計画されているそうです。こちらの開館予定は2019年12月、他の施設より1か月遅れての開館となります。

パークライフ棟

パークライフ棟には、「子どもクラブ」が開設。町田市初となる民間が運営する「子どもクラブ」です。また「まちライブラリー」も開設。利用者がメッセージ付きの本を持ち寄ってライブラリーの企画から参加する「ゼロ冊から始める、みんなで育てるライブラリー」です。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

提供:町田市・東急電鉄 こどもクラブイメージ

パークライフ棟内にはエレベーターがあり、公園と駅方面をスムーズに結びます。また、スヌーピーミュージアムの運営するカフェも入ります。

新装「鶴間公園」

商業施設と同じ2019年11月に新装開園する「鶴間公園」は、グランベリーモールの頃には市道を挟んだ先にありました。今回の開発で市道は廃道になり、「グランベリーパーク」と一体化した公園となります。

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

鶴間公園に繋がる階段(下が公園)

スヌーピーミュージアムなど「南町田グランベリーパーク」の全貌が見えてきました!【現場見学会レポ】

鶴間公園のさわやか広場。取材日はあいにくの雨。緑は生き生きときれいでした。

わくわくする街が出来そうです

南町田グランベリーパーク、11月のオープンが待ち遠しいですね。レアリア編集室では、オープンまで随時状況をお伝えしていきます。乞うご期待!

住所

東京都町田市鶴間3

問い合わせ

町田市・東京急行電鉄株式会社・株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

人気記事

注目