300年以上前から継がれる伝統「鳥屋の獅子舞」県指定無形民俗文化財@相模原市緑区鳥屋

シェアする

このイベントは終了しました。

8月10日(土)14時30分頃から、相模原市緑区鳥屋にある諏訪神社で「鳥屋の獅子舞」が見られます。

昭和29年、県指定無形民俗文化財に指定された祭です。諏訪神社に奉納される「一人立ち三頭獅子舞」は、300年以上前から伝わったもの。江戸時代に、清真寺の10世住職円海法師が八王子市高槻から伝えたと言われています。

当日は、円海が昔世話になった中開戸の鈴木家に集まり、支度をして神事の後、神社まで練り歩きます。

開催日

2019年8月10日(土)
雨天の場合は、11日(日)に延期

住所

神奈川県相模原市緑区鳥屋1140 諏訪神社

(1)JR横浜線・相模線、京王線「橋本駅」から「鳥居原ふれあいの館」行きバス(橋07系統)、「鳥屋郵便局前」下車、徒歩2分。
(2)「三ヶ木」バス停から「鳥居原ふれあいの館」行きバス(三53系統)、「鳥屋郵便局前」下車、徒歩2分。

問い合わせ

鳥屋出張所

電話

042-787-0611

042-787-0611

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2019-06-12

関連タグ