大和育ちの噺家初共演【7月21日】落語が初めてでも楽しめる!@冨士見文化会館

シェアする

このイベントは終了しました。

「10年ぶりに来た」引地台公園で取材に応じる三遊亭伊織さん(右)と柳家あお馬さん

市内出身落語家で二ツ目の三遊亭伊織さん(永田岳郎さん・32)と柳家あお馬さん(高瀬誠也さん・30)が初共演する寄席が7月21日、冨士見文化会館(中央5の2の29)で開催される。

 市内出身、野球少年、親が教師、と共通点の多い2人は前座時代からの知り合い。今回の寄席は、あお馬さんが今年2月に二ツ目に昇進したことを機に実現した。ともに正統派の古典落語で、あお馬さんが「三方一両損」でトリを飾る。「落語を見たことがない人でも面白い内容。地味な2人ですが、気楽に来てほしい」と伊織さん。あお馬さんは「今後も定期的に開催し、地域活性にもつなげたい」と抱負を語った。

 午後1時開場、1時30分開演。前売1500円、当日2000円。予約はあお馬さん【携帯電話】090・3684・3621へ。

読者プレゼント

 公演チケットを5人に贈呈。氏名、年齢、住所、電話番号、紙面の感想を明記の上、〒243-0021厚木市岡田3088ケーオービル5階タウンニュース大和編集室「寄席」係へ。メール【メール】yamato@townnews.co.jpでも可。17日必着。

開催日

2019年7月21日(日)
13時開場、13時30分開演

住所

神奈川県大和市中央5-2-29 冨士見文化会館

費用

前売1,500円、当日2,000円

問い合わせ

あお馬さん

電話

090-3684-3621

090-3684-3621

公開日:2019-07-13

関連タグ