地獄絵御開帳「絵解き口上」と「紙芝居」@安楽寺(川崎市中原区)

このイベントは開催・申込を終了しました

地獄絵御開帳「絵解き口上」と「紙芝居」@安楽寺(川崎市中原区)

紙芝居を行う前回の様子

 安楽寺(下小田中2の36の1/宗澤文良住職)で8月16日(金) 、恒例の地獄絵御開帳が行われる。入場無料。
 また、午後1時半からと午後3時からの2回公演で、「絵解き口上」と「紙芝居」を行う。大道芸研究会の6代目会長・麻布十兵衛さんが、地獄の様子を描いた11幅の掛け軸について、独特の語り口で解説する。
 同寺では年2回、地獄の蓋が開くとされる藪入りの日に、所有している「六道地獄絵」を一般向けに公開している。当日は公演以外の時間でも掛け軸を随時見学できる。
 申し込み不要。問い合わせは安楽寺【電話】044・766・9098。

開催日

2019年8月16日(金)

①13時30分~
②15時~

住所

神奈川県川崎市下小田中2-36-1 安楽寺

問い合わせ

安楽寺

電話

044-766-9098

044-766-9098

関連記事

人気記事

注目