大倉山・レモンロード商店街イルミ「地域に感謝と元気を」メッセージ入りフラッグも【横浜・港北区】

シェアする
大倉山駅の改札を出て左方面に広がるイルミネーション

2020年で2年目のイルミネーション

大倉山の夜を彩るレモンロード商店会(須田茂松会長)のイルミネーションが11月初旬から行われている。さらに今年は、「会員店舗から地域へ感謝の気持ちを伝え、おもてなしの心でお客様をお迎えしたい」と、メッセージ入りのフラッグも掲出されている。

フラッグには「いってらっしゃい おつかれさま」とあり、仕事等に向かう人、大倉山に帰ってきた人に「ホッとできる瞬間を」という会員店舗の想いが込められている。

 同商店会の加盟店舗数は現在、約60店。商店会理事の田辺義明さん((株)大倉山青柳)は「今はコロナ禍で大変だが、加盟店舗同士のつながりを大切に、皆で力を合わせて地域に感謝と元気を届けたい」と力を込める。

 イルミネーション区間は大倉山駅から綱島街道まで。午後5時から翌朝6時まで点灯している。

イルミネーション特集

住所

神奈川県横浜市港北区大倉山1-1

公開日:2020-11-25

関連タグ

同じ特集の記事