<読プレ付き>横浜「人形の家」で「ひな人形展」人形文化や製作技術を紹介

このイベントは開催・申込を終了しました

<読プレ付き>横浜「人形の家」で「ひな人形展」人形文化や製作技術を紹介

桐塑技術を用いたひな人形(味岡映水 作)

江戸時代から現代に伝わるひな人形文化や人形製作技術を紹介する「ひな人形展〜江戸から現代に伝わる桐塑(とうそ)人形の技術〜」が1月25日(土)から3月8日(日)まで、横浜人形の家で開催される。

同館所蔵のひな人形や、重要無形文化財となった桐塑技術の保持者である人間国宝・市橋とし子氏、現代で数少ない桐塑を用いた職人、味岡映水氏の人形など約50体を展示する。

観覧料は大人600円、小中学生300円。月曜休館(祝日の場合は翌日)。問合せは【電話】045・671・9361。

読者プレゼント

同展の招待チケットを5組10人に。〒住所、氏名、年齢、本紙感想、件名に「横浜人形の家プレゼント」と明記の上、【メール】yokohamachuo@townnews.jpまで応募。2月4日締め切り。

開催日

2020年1月25日(土)~2020年3月8日(日)

9:30~17:00(最終入館16:30)
※毎週月曜日休館(祝日の場合は翌火曜日休館)

住所

神奈川県横浜市中区山下町18番地 横浜人形の家

横浜人形の家 3階企画展示室

電車でお越しの場合
みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩3分
JR根岸線 石川町駅 元町口より徒歩13分
バスでお越しの場合
横浜駅東口/桜木町駅より 市営バス26系統「横浜人形の家前」下車
市営バス8・58系統「山下ふ頭入口」下車
駐車場有

費用

大人(高校生以上)600円/子ども(小中学生)300円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む・未就学児は無料

問い合わせ

横浜人形の家

電話

045-671-9361

045-671-9361

FAX 045-671-9022

ホームページ

http://www.doll-museum.jp/

注目