三浦市重要無形民俗文化財「いなりっこ」奉納 海南神社神楽殿

このイベントは開催・申込を終了しました

三浦市重要無形民俗文化財「いなりっこ」奉納 海南神社神楽殿

三浦市重要無形民俗文化財の「いなりっこ」が、2月11日(祝)午前10時から海南神社神楽殿で行われる。

 五穀豊穣を祈願する「稲荷講」が訛って「いなりっこ」となったと言われ、様々な面を付けた子どもたちが、太鼓や笛の音に合わせて「国固め」「恵比寿の舞」「湯立」などの演目を舞い踊る郷土芸能=写真。現在は三浦いなりっこ保存会によって後進育成が行われている。

 詳細は市文化スポーツ課【電話】046・882・1111(内線412)

開催日

2020年2月11日(火)

住所

神奈川県三浦市海南神社

問い合わせ

市文化スポーツ課

電話

046-882-1111

046-882-1111

内線412

関連記事

注目