自分だけの展示室もできる!横須賀美術館が64点の「アートカード」をWebサイトで公開

自分だけの展示室もできる!横須賀美術館が64点の「アートカード」をWebサイトで公開

自分好きなアートカードでオリジナルの展示室ができる

 横須賀美術館(鴨居4の1)では、同館が製作した「アートカード」のWebサイトを公開している。

 同館では2012年〜14年に鑑賞教育の教材として、所蔵する洋画や日本画、版画や立体作品などの中から64点を選び、約15cm×10cmのアートカードを作った。市内の小中学校に配布し、低学年では形や色のおもしろさをグループで出し合ったり、中学年は作品から物語を作ったりするなど、授業で活用されている。

【関連記事はコチラ】

Webサイトは、もともと自宅での振り返り学習用に作られていたもので、施設の休館と外出自粛が続く中で、自宅でも美術館の所蔵品の魅力に触れてもらおうと公開に踏み切った。

自分だけの展示室もできる!横須賀美術館が64点の「アートカード」をWebサイトで公開

アートカードのWebサイト

 ページにはアートカードと同様に64点の画像が掲載されており=写真=、お気に入りを集めた自分の「展示室」を作ることもできる。横須賀美術館ホームページ(http://www.yokosuka-moa.jp/)からリンク。

住所

神奈川県横須賀市鴨居4の1 横須賀美術館

問い合わせ

横須賀美術館

電話

046-845-1211

046-845-1211

2020年6月30日まで臨時休館中です

ホームページ

http://www.yokosuka-moa.jp/

人気記事

注目