消防用20mホース4本で「STAY HOME」フェイスブック配信@藤沢市南消防署

消防用20mホース4本で「STAY HOME」フェイスブック配信@藤沢市南消防署

消防用20mホース4本を使って作成した「STAY HOME」(=南消防署提供)

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛を強いられる市民を励まそうと、藤沢市南消防署が消防用のホースを使って作成した「STAY(ステイ) HOME(ホーム)」が話題を呼んでいる。市公式フェイスブックページ「カラフルフジサワ」で14日に配信したところ、共感を示す「いいね」は800を超えた。

消防用の20mホースを4本つないでコミカルに

 同署によると文字は縦5m×横8m。消防用の20mホースを4本つなぎ、消防隊員が火に向かって放水するコミカルな様子に仕上げた。

 緊急事態宣言中の大型連休前、海岸線が混雑していたことなどから高度救助隊の隊員が発案。3日に作成し、敷地内の訓練塔から撮影した。

「暑熱順化訓練」もPR

 配信では、現在同署が真夏の災害に備え取り組む「暑熱順化訓練」もPR。本格的な夏場に向けて「5月に入り気温が高くなってきたが、まだ暑さに体が慣れていないと思う。家の中でも熱中症に十分注意しながら新型コロナウイルスを乗り越えていきましょう」と呼び掛けている。

住所

神奈川県藤沢市南消防署

人気記事

注目