<川崎市麻生区琴平神社>2021年も茅の輪設置「夏越の大祓」【7月末まで】

シェアする

このイベントは終了しました。

参拝者がくぐる茅の輪(過去の様子)

6月30日「夏越の大祓」

 王禅寺東の武州柿生 琴平神社で6月30日に「夏越の大祓」が行われるのにあわせ、27日から境内に茅の輪が設置される。

 「大祓」とは半年ごとに行われる神事で、日常生活の中で知らないうちに受けた罪や心身の穢れを清め無病息災を願う。罪や穢れを形代に託して焚き上げ、直径2m以上になる茅の輪をくぐって心身を一新する。

一般参列は実施しない

 同神社では、30日の神事は感染症予防のため神職のみで行い一般参列は実施しない。そのため、茅の輪を長期間設置し、各自でくぐれるようにする。設置期間は7月末まで。

7月1日から夏の御朱印

 形代は社務所で渡している(要初穂料)ほか、7月1日からは夏の御朱印を配布予定。

 問合せは同神社【電話】044・988・0045。

開催日

2021年6月27日(日)~2021年7月31日(土)

住所

神奈川県川崎市麻生区 琴平神社

問い合わせ

琴平神社

電話

044-988-0045

044-988-0045

公開日:2021-06-26

関連タグ