2020年「夏詣(なつもうで)」 琴平神社で初開催<8月31日まで>

このイベントは開催・申込を終了しました

2020年「夏詣(なつもうで)」 琴平神社で初開催<8月31日まで>

詣でる参拝者

半年の平穏を祈願

 王禅寺東の琴平神社(志村幸男宮司)で、次の初詣までの半年の平穏を祈願する「夏詣(なつもうで)」が8月末まで行われている。

 夏詣は、穢れをはらい清める「夏越しの大祓」(6月末)後、初詣から半年の無事を感謝し来る半年の平穏を祈り、7月1日から神社仏閣を詣でるもの。東京の浅草神社が6年前に提唱し、全国に広がっている。琴平神社は今年初めて参画。

 

2020年「夏詣(なつもうで)」 琴平神社で初開催<8月31日まで>

茅の輪が描かれた朱印

 

限定の茅の輪の絵入りの朱印も

同神社では、夏越の大祓で使用する茅の輪を、夏詣期間も延長して設置。画家として活動する志村宮司が描いた茅の輪の絵入りの朱印も、開催期間限定で頒布する(初穂料500円)。

期間延長しているので参拝は密を避けるよう、呼びかける 

当初は7月末までの予定だったが、8月末まで延長する。志村宮司は「茅の輪も例年より長く設置しているので、各自でくぐっていただき、新しい半年に向け気持ち新たにお参りしてもらえれば」と話している。参拝は密を避けるよう、呼びかける。

 社務所の対応は午前9時から午後6時まで。同神社へはバス停「琴平下」下車すぐ。問合せは【電話】044・988・0045。

開催日

2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)

社務所
午前9時~午後6時

住所

神奈川県川崎市琴平神社

バス停「琴平下」下車すぐ

問い合わせ

琴平神社

電話

044-988-0045

044-988-0045

注目