参加者募集中【講演会】日本を代表する基幹産業、パチンコはいかにして誕生したか?@横須賀市

このイベントは開催・申込を終了しました

参加者募集中【講演会】日本を代表する基幹産業、パチンコはいかにして誕生したか?@横須賀市

自宅を改装して「パチンコ誕生博物館」を開設している杉山氏。パチンコ台の収集家でもあり、現存最古の台ほか100台を所有

 ”大衆娯楽の王様”として広く浸透しているパチンコはいつ、どこで、どのような経緯で誕生したのか─。
 謎多きパチンコのルーツをひも解く講演会が9月5日(土)、日の出町のヴェルクよこすか6階ホールで開かれる。主催は三浦半島の文化を考える会。

 パチンコの歴史研究をライフワークとしている桜が丘在住の杉山一夫氏を講師に迎える。
 今回の講演会では「日本代表する基幹産業、パチンコはいかに誕生したか?」をテーマに、発展の過程を昭和の時代背景と重ねて解説する。

 時間は午後1時30分から3時30分。参加費は一般500円。定員50人。希望者は左記のいずれかで応募。

【往復ハガキ】〒238─0035 横須賀市池上2の1の5 久保木実方
【FAX】046・852・0714

開催日

2020年9月5日(土)

13時30分~15時30分

住所

神奈川県横須賀市日の出町1-5

ヴェルク横須賀

費用

500円
定員50人

問い合わせ

三浦半島の文化を考える会

電話

046-852-0714

046-852-0714

注目