コロナ禍の芸術を語る全7回「アート講座」 新百合21で「オープン講座」に鴻上さん登壇

コロナ禍の芸術を語る全7回「アート講座」 新百合21で「オープン講座」に鴻上さん登壇

鴻上さんは2月20日に登壇

「アート講座」

 舞台芸術、映像など芸術分野の魅力について、日本を代表するアーティストや専門家から聞く「アート講座」が10月10日から始まる。全7回。

 新百合ヶ丘駅周辺の会場を中心に行われている芸術祭「アルテリッカしんゆり」の一環で、12回目。今回は「ドリフの音楽」、サックスプレーヤー本田雅人さんによる「ジャズの世界」などがラインナップ。コロナ禍と芸術に関する内容もあり、「新しい生活様式」のオペラ演出や、映画監督が語るリモート映画の話を聞くことができる。

「オープン講座」

 オープン講座は2回。10月17日(土)は、川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長がアートと公衆衛生の関係を指南。来年2月20日(土)は、作家、演出家の鴻上尚史さんが登壇。演劇の魅力を語る。

 会場は新百合21ホール(新百合ヶ丘駅徒歩2分)。受講料は4000円。定員は18歳以上150人(多数の場合抽選)。

コロナ禍の芸術を語る全7回「アート講座」 新百合21で「オープン講座」に鴻上さん登壇

「アート講座受講希望」「オープン講座」9月28日(月)必着

 受講希望者は「アート講座受講希望」、住所、氏名、電話番号を明記し【FAX】044・955・0431、はがきで申込。オープン講座の申込も同様。9月28日(月)必着。

 はがきの宛先は、〒215-0014麻生区万福寺1の12の1 クロスアベニューII8F川崎市アートセンター内 芸術によるまちづくり・かわさき2020実行委員会

 詳細、問合せは川崎市アートセンター アート講座担当【電話】044・952・5024(平日午前10時から午後4時)。

開催日

2020年10月10日(土)~2021年2月20日(土)

「アート講座」10月10日から(全7回)

2020年10月17日(土)

【オープン講座】 川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長がアートと公衆衛生の関係を指南

2021年2月20日(土)

【オープン講座】作家、演出家の鴻上尚史さんが登壇。演劇の魅力を語る

住所

神奈川県川崎市新百合21ホール

新百合ヶ丘駅徒歩2分

費用

オープン講座受講料 4000円 18歳以上150人(多数の場合抽選)

問い合わせ

川崎市アートセンター アート講座担当

電話

044-952-5024

044-952-5024

平日午前10時から16時
【FAX】044・955・0431

注目