目指せ、花咲か商店会!幸商店街連合会が来店者に花の種配布【2020年4月10日号】

シェアする
配布する花の種を持つ西さん

 幸商店街連合会は、同会PRの一環として、各商店会で買い物客たちに花の種を配布している。川崎駅西口そばの川崎南河原銀座商店会(通称:ハッピーロード)は4月下旬から5月上旬をめどに、会員店舗の約40店で配る予定。

 種類はパンジー、コスモス、アサガオ、マリーゴールドなど11種類。

 同商店会が緑化推進団体の川崎市公園緑地協会の会員で、商店会の軒先に花や草木を植える緑化活動を実施していることから着想を得たという。

 同商店会理事の西健治さんは「花の種を配って、地域の方々にも緑化に参加してもらえば面白い。地元商店会のPRにつなげたい」と話す。

川崎市町内会・自治会ページ

住所

神奈川県川崎市

公開日:2020-04-10

関連タグ

同じ特集の記事