海藻で「光の宿る木」音・光・泡の演出も@新江ノ島水族館

海藻で「光の宿る木」音・光・泡の演出も@新江ノ島水族館

 新江ノ島水族館に一風変わったクリスマスツリー=写真=がお目見えした。相模湾大水槽の底に高さ4mの海藻がゆらりゆらり――。

 同館冬季イベントの一環で、実は本物ではなく擬海藻。コロナ禍でショーが制限される中、魚たちに負担をかけず来館者に楽しんでもらおうと1日から設置した。同館によると海の生き物からも好評の様で、タカノハダイがてっぺんに乗ったりウツボが巻き付いたりとまるでオーナメントのよう。

 「光の宿る木」の展示は来年3月7日まで。午前11時以降毎時00分から音と光、泡の演出も。

開催日

2020年12月1日(火)~2021年3月7日(日)

平日10時~17時
土・日10時~18時
1月1日~11日 9時~18時
*最終入場は閉館1時間前まで

住所

神奈川県藤沢市新江ノ島水族館

費用

入館料:大人2500円・高校生1700円・中学生・小学生1200円・幼児(3歳以上)800円

問い合わせ

新江ノ島水族館

電話

0466-29-9960

0466-29-9960

ホームページ

https://www.enosui.com/

関連記事

人気記事

注目