featureBanner

ペコちゃん公園はだの/“桜とペコちゃん”の可愛いお花見写真が撮れる

シェアする
桜の写真スポットにもなる「ペコちゃん公園はだの」

秦野市の桜の名所と言えばカルチャーパークがその一つですが、公園内にある「ペコちゃん公園はだの」(中央こども公園)は、思わず写真を撮りたくなるお花見スポットです。

不二家の主力商品である「カントリーマアム」は、全国出荷量のうち何と95%が不二家秦野工場(秦野市曽屋)で製造されています(2018年取材当時)。地元秦野とのゆかりが深い不二家は2018年5月、公園の愛称を『ペコちゃん公園はだの』とする5年間のネーミングライツを秦野市と締結。全国でも珍しい、“ペコちゃんがいる公園”として多くの子どもたちに親しまれています。

ペコちゃん&ポコちゃんとお花見

ペコちゃん公園はだのを上から眺めた景色

公園には計3つのペコちゃんスポットがあり、思いがけないペコちゃんの登場に笑顔もこぼれます。カルチャーパーク・水無川の桜並木沿いにある公園なので、桜をバックに写真が撮れるフォトスポットとしても大人気です。

その1.おかしのお家

フォトスポットとして大人気なのがこちら。満開時には、このようにとても華やかな写真が撮れます。

水無川沿いの桜をバックに

ぐっと近づいて写真を撮るとこんな感じです。桜の季節限定のとてもキュートな景色が出迎えてくれます。

その2.自販機上のペコちゃん&ポコちゃん

新緑の季節のペコちゃん&ポコちゃん

自動販売機コーナーの屋根にちょこんと座るペコちゃんとポコちゃん。目線を少し高くして眺めてみてください。

桜と表丹沢の景色に浮かんだ、秦野ならではのこんなショットも。ペコちゃんとポコちゃんの可愛い後ろ姿が見られます。お気に入りのスポットを見つけるのも楽しいですよ。

その3.ベンチにペコちゃん

「ちょっと一息しようか」。管理事務所棟のベンチに座るペコちゃんです。ベンチに座って一緒にお花見を楽しんでみては?

アクセス

  • バスの場合:秦野駅北口(3番のりば)から乗車「カルチャーパーク前」下車
  • 車の場合:東名高速秦野中井インターチェンジから約15分。カルチャーパーク内には約850台収容の無料駐車場あり。ペコちゃん公園はだのに一番近いのは「第5駐車場」。

第5駐車場

秦野さくら特集

住所

神奈川県秦野市/ぺこちゃん公園はだの(カルチャーパーク中央こども公園)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-11

関連タグ

同じ特集の記事