7.川上地区連合町内会

シェアする

主なエリア:秋葉町、前田町

自治会町内会数:5  

連合加入世帯数:約4,700世帯

ホームページ
https://www.kawakamichiku.com/

プロフィール

【地形的特徴】  
 川上地区連合町内会川上地区は古道の遺跡が豊富で、東海道、鎌倉道、大山道等が近くにあったところで、今では国道1号線と横浜新道に挟まれた、面積が約100ヘクタールの丘が多いところです。

【沿革】  
 旧川上連合町内会が昭和60年ごろ6つに分割され、新しく川上地区連合町内会としてスタートして現在に至っています。

【伝統】  
 川上地区連合町内会この地域の秋葉町には、源義家が奥州下降のときに戦勝を祈念した増威八幡社があり、義家に麦の赤飯を献じたといわれ、今でも祭礼には小麦を混ぜた赤飯が供えられています。また、小正月の1月14日までの近い日曜日には正月のお飾りを皆で持ち寄り、燃やした火でだんごを焙ってたべる「どんど焼」が行われています。夏には、恒例の盆踊りが行われています。

【現在の活動】  
 地区連合の規模は加入世帯が約4,600世帯で、少子高齢化対策として地域で子どもを守り、お年寄りを支える活動に重点的に取り組んでいます。

ハートプラン

 川上地区は、秋葉町内会、前田町町内会、前田ハイツ自治会、グリーンコーポ東戸塚自治会、グランドメゾン東戸塚自治会の5団体で構成されています。このエリアは国道1号線と横浜新道にはさまれた、緑豊かな起伏に富んだ丘陵に、戸建て住宅や集合住宅が広がるまちです。近年工場や研究所跡地での住宅建設も進み子育て世帯が増加する一方、数十年を経た住宅では高齢化が進んでいます。川上地区連合町内会と川上地区社会福祉協議会を中心に、町内会・自治会、福祉団体、ボランティアグループなどが連携しあい、支えあいからエコ活動まで、持続可能なまちをめざして幅広い活動を展開しています。

主な活動

  • 毎年10月に行うレクリエーション大会(運動会)で地域の皆さん、多数の参加をいただき交流を深めています。
  • 毎年2月第一土曜日には、戸塚の男女共同参画センター横浜で環境講演会を開催。毎回環境専門家の講話・地域の子供たちが北海道下川町の子供たちとの相互交流(夏は下川町から、冬は戸塚から)の体験発表等を行っています。
  • 地区社協は、秋葉小学校・川上小学校にて毎年昔遊びを低学年生と共に体育館で、羽根つき・竹とんぼ・お手玉遊び等楽しんでいます。
  • 7月、8月には各町内会・自治会ごとに夏祭りを実施して相互交流を深めています。

活動写真(川上地区)

地区内の町内会名 (※は連合未加入)

  • 秋葉町内会
  • グリーンコーポ東戸塚自治会
  • 前田町町内会
  • 前田ハイツ自治会
  • グランドメゾン東戸塚自治会
戸塚区連合町内会自治会連絡会ページ

住所

神奈川県横浜市戸塚区

公開日:2020-02-06

関連タグ

同じ特集の記事