藤沢・秋葉台公園に「みんなで遊べる」新遊具が出現!

シェアする

障害のある子どももない子どもも一緒に遊べる「インクルーシブ遊具」が、遠藤の秋葉台公園の体育館裏にあるトリム広場に新たに設置されました。さっそく見に行ってみよう。

設置されたのは、車いすのまま遊べる複合遊具や揺りかご式の遊具や、背もたれや手すりつきのブランコ、寝た状態でも遊べる回転遊具の4種類。いずれも、車いすや体の力が弱いなどの理由で、一般の公園遊具では遊ぶことが難しい子どもに配慮しつつ、誰でも楽しめる遊具です。


このインクルーシブ公園は、配慮付き遊具のほか、多目的トイレや寝転がれる地面など、障害の有無問わずともに遊べる公園を指します。

秋葉台公園までは、湘南台駅から歩いて約2.5㎞(約31分)。駐車場もあるから、車で行ってみて思いっきり楽しもう!

藤沢で思いっきり楽しめる場所について、InstagramやFacebookで「#ふじさわキュンウォーク」を付けて投稿してね!みんなで歩いて健康になろう!

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市遠藤2000−1

公開日:2021-04-26

関連タグ

同じ特集の記事