【軽費老人ホーム睦荘】横浜市瀬谷区で待機待ちの人気施設。その理由は「自立した生活」と「安価な入居費用」にあり!

シェアする

国民の約30%が65歳以上の「超高齢化社会」で、大きな役割を果たしている高齢者福祉施設。

  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅 等

入居者の介護度やニーズに合わせて様々な種類の施設があります。

このレポートでは、

  • 自分の生活スタイルを大事にしながら過ごしたい
  • 入居費用をできる限り抑えたい

などと考えている人にオススメの「軽費老人ホーム睦荘」を紹介。施設長の相原友宏さんに、その特徴をお聞きしました。

<目次>
自立した高齢者が暮らす施設
自由に外出・外泊も◎
イベントやクラブも充実
入居費用は月額7万円~
入居費用は安価でも、生活環境は快適に
生活を彩るのに欠かせない「食事」
住宅街の一角にあり、落ち着いた周辺環境

自立した高齢者が暮らす施設

入居者とスタッフの笑顔あふれる施設※写真は過去の様子

高齢者福祉施設の対象者は種類によって異なります。

相原施設長によると、睦荘の利用資格は

  • 60歳以上で自立生活ができる
  • 家庭環境や経済状況などの理由により、家族との同居が困難な人
  • 介護は必要ないけれど、ひとり暮らしをしないといけない  等

「身の回りのことを自分で行える、自立した方が多く暮らしています」と相原施設長。確かに入居者の年齢層は幅広いですが、皆さん元気に過ごされている姿が印象的。

自立した生活を送れるからこそ、それぞれのライフスタイルで楽しんでいるようです。

▲<目次>に戻る

自由に外出・外泊も◎

入居者同士で気分転換に外出も

高齢者福祉施設というと、一日中屋内で過ごすようなイメージを抱く人もいるかもしれません。

睦荘は自由に外出・外泊できる点も嬉しいポイント。

  • 離れたところに暮らす子どもや孫などと旅行に出かける
  • 仲の良い友人たちと、評判のレストランに行く 等々

入居前と変わらない、自分ならではの充実した生活を送ることができるんですね。

▲<目次>に戻る

イベントやクラブも充実

レクリエーションを楽しむ利用者※写真は過去のイベントの様子

季節感のある行事や地域行事への参加など、イベントやクラブ活動も活発。

新型コロナウイルス感染症の影響で、縮小せざるを得ない状況のようですが…、健康維持の一環でスポーツを楽しんだり、地域の音楽サークルのコンサートを堪能したりと、様々なものを行ってきたそうです。

▲<目次>に戻る

入居費用は月額7万円~

「有料老人ホームなどと比べて利用料が安いのも大きな特徴の一つですね」と相原施設長。料金は入居者の年収に応じて段階的に定められているようで、

年収150万円以下の場合は、

水道光熱費などを合わせて、70,460円~(下記)というから驚きです。

料金の一例

どうしてリーズナブルなの?

年収に応じて細分化されている点が1つ。

もう一つは、横浜市から運営補助資金が供給されているから。公的側面が強い施設ということも、「安心感」の一つですね。

▲<目次>に戻る

生活環境は快適に

自宅のような落ち着いた雰囲気の居室

居室は1畳6間。使い慣れた家具をそろえれば、自分の家のように過ごすことができそう。

また、各部屋にナースコールが設けられている点も、安心ですね。

居室にナースコール

▲<目次>に戻る

生活を彩るのに欠かせない「食事」

手作りだから美味しい

「睦荘の自慢の一つが、美味しい食事です」と相原施設長は誇らしげに話します。1日3食の食事は、全て施設内の厨房で作られているため、出来立てホヤホヤ。

献立は栄養士が考案

栄養計算に基づいて作られた料理。健康維持にも役立ちそうです。

感染対策を講じて昼食を楽しむ

▲<目次>に戻る

住宅街の一角にあり、落ち着いた周辺環境

清潔感のある施設

施設がある場所は、横浜市でも自然豊かな瀬谷区。周辺は住宅街で、静かな環境です。

相原施設長は「スタッフ一同、皆様がそれぞれの生活を楽しめるようサポートします。施設に関心のある方はお気軽にお問い合わせください」と呼びかけています。

住所

神奈川県横浜市瀬谷区阿久和東3の55の1

問い合わせ

軽費老人ホーム睦荘

電話

045-362-1779

045-362-1779

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-06-30

関連タグ