01.<ふじさわ歩く>エリア別ウォーキングマップ【長後地区】

シェアする

長後エリア

ようこそ歴史と自然の街「長後」へ

引地川が育んだ肥沃な台地には、縄文期から人が暮らした跡も見つかる長後の街。

古くより往来も盛んで、横の道=大山街道(赤坂ー足柄)と縦の道=滝山街道(八王子ー鎌倉)が交差する宿場「長後宿」として江戸期に大きく栄えました。養蚕と製糸の発展など、集った人々が農工商の枠を超え広く手を取り合う風土が形成されました。

1929年小田急江ノ島線開通と同時に「新長後駅」(現長後)開設し、徒歩から乗り物へ、人や物の流れが変わる中、企業・行政・学生らとも幅広く協力し、歴史と伝統の上に自然・文化・産業の融合を図っています。

ふるさと観光マップ 長後めぐり
発行日:2019年5月31日(第2刷)
発行:長後地区郷土づくり推進会議

コースは3つ

七ツ木神社・諏訪神社コース:約6㎞

七ツ木神社と諏訪神社を巡ります。道端では恵母地蔵や道祖神などがお出迎え。長後らしい地産地消のお店も楽しみです。

長後天満宮コース:約6㎞

長後駅西口をスタートして長後天満宮へ。桜、ポピー、ウバユリ、ヒマワリ、コスモスなど、お花の見どころが満載のコースです。

筆子塚コース:約5㎞

下土棚を中心としたコース。筆子塚や八臂青面金剛像庚申供養塔など、市指定の文化財が数多く点在する地域。白山神社の樹齢300年の大銀杏も見応えがある。

  • 下記の画像をクリックすると、ウォーキングマップを表示、ダウンロードすることができます。

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市長後513

問い合わせ

長後市民センター

電話

0466-44-1622

0466-44-1622

公開日:2021-08-19

関連タグ

同じ特集の記事