【マネジメントスクール】会社の成長に、人材育成に。ドラッカー及びポーターの理論を学び経営に役立てよう

シェアする
税理士法人エナリグループの専門家

長引くコロナ禍で、厳しい経済状況が続いている。目まぐるしい社会変化の中で、経営の抜本的な改革が求められる企業も多い。

神奈川県小田原市の税理士法人エナリグループでは、マネジメントを中小企業に普及させることを喫緊の課題とし、ドラッカー及びポーターの理論をはじめとするマネジメント及び競争戦略を学ぶための「マネジメントスクール」を開講している。

企業の「存続と発展」を支援

マネジメントスクールの様子。ビデオ通話「Zoom」を使って自宅や会社からも参加できます

講師を務めるのは、税理士で中小企業診断士、社会保険労務士でもある、税理士法人エナリの江成健一先生。経営病院(赤字企業を黒字企業(健康体)へ)、企業の「存続と発展」を支援することを使命としている。

マネジメントスクールでは、2年間かけて徹底的にマネジメント及び競争戦略を学ぶ。江成先生は「医者は医学部を卒業しているが、経営者は必ずしも経営学部を卒業しているとは限らないのに経営をしている。しっかり経営学を学び直し、専門知識を身に着けて学び続けることが大事」と話す。

マネジメントのノウハウが一冊に凝縮。テキストは『200年起業を目指して』

江成健一先生の著作『200年企業を目指して~会社を永続発展させるために経営者がすべきこと』/ダイヤモンド社

2018年に発行された『200年起業を目指して』は、江成先生のドラッカー及びポーター研究と中小企業支援の集大成となっている。「組織社会」や「理念経営」「マネジメント」「経営戦略および競争戦略」など、13章から成るこの本には、企業が成長するためのノウハウが凝縮されている。

企業が200年にわたり存続・発展するために最も大切なことは、どんな時代にもマネジメントスキルを高めること。トップマネジメント、ミドルマネジメントなど、組織の中で「役割」や「機能」を果たすために、「思いつき」や「流行」で行動することなく、まずは本気で経営学を学ぼう。

教材や資料も充実。学んだことを会社で実践しよう

授業後に読み返すとわかりやすい!毎回配布される副教材、資料も充実しています

授業では毎回、「すでに起こった未来」についての3分間スピーチや、経営戦略を発表する場面もあるので、「本気で学んで実践すること」が求められる。税理士法人エナリの専門家やスタッフたちのサポートも充実しているので、企業の成長戦略のために、社員のスキルアップのために、ぜひマネジメントスクールに参加してみてはいかがでしょうか。

第35期・36期 マネジメントスクール入学随時受付中

毎月第2火曜日(原則)18:30~20:30

税理士法人エナリ 1階会議室 もしくはビデオ通話「Zoom」

受講料:税込220,000円(税別200,000円)/全20回

対象者:経営幹部・次期代表候補者・管理職・教育責任者・起業を考えている人など

講師:江成健一(税理士・中小企業診断士・社会保険労務士)

マネジメントスクールの詳しい内容はこちらから!

https://www.enari-brain.com/14616324130111

住所

神奈川県小田原市城山3-25-23

問い合わせ

税理士法人エナリ

電話

0465-24-3311

0465-24-3311

メールアドレス

info@enari-brain.com

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-10-08

関連タグ