<2021年12月10日~12日>国指定名勝・本牧の三渓園 12年ぶりのライトアップ@横浜市  

シェアする

このイベントは終了しました。

ライトアップの様子(三溪園提供)

紅葉と古建築のコラボレーションが楽しめる

 国指定名勝・本牧の三溪園で12年ぶりとなる紅葉のライトアップが行われている。2021年最後の機会は、12月10日から12日まで。時間は午後4時30分〜8時に実施される。

 昼間とは異なる紅葉と古建築のコラボレーションが楽しめる。同園によると今年の紅葉は例年通りの色づきで、12月上旬が見ごろだという。

 ライトアップは日没30分前の午後4時ごろから。5時からは観覧範囲を一部制限する。ライトアップ観覧は別途費用不要。ただし入園料は必要(大人700円、小中学生は200円)。

主なライトアップの対象

  • ▽外苑/旧燈明寺三重塔・旧燈明寺本堂・観心橋・涵花亭・鶴翔閣・横笛庵・海岸門・モミジ・滝
  • ▽内苑/御門・臨春閣・旧天瑞寺寿塔覆堂・聴秋閣・モミジ・イチョウ・蓮華院竹林
イルミネーション特集

開催日

2021年12月10日(金)~2021年12月12日(日)
点灯時間 午後4時30分〜8時

住所

神奈川県横浜市三渓園

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-12-10

関連タグ

同じ特集の記事