【杉本司法書士事務所】大磯・二宮・中井で相続・遺言の相談に親身に対応「一人で抱え込まないで」

シェアする

相続の膨大で煩雑な手続きのうち、亡くなった人が持っていた不動産を名義変更する「相続登記」は相続税などと違い期限がないため、つい後回しにしてしまうもの。

だが、杉本和人所長は「放置していると時間が経つほど状況が悪化する。自分の安心や家族の負担軽減のためにも、早めに専門家に相談して気がかりを解消したほうが良い」と語る。

  • では、どのような問題が生じるのだろうか?

相続登記の放置が家族の負担に

相続登記を放置することで

相続人が増えて権利関係が複雑化

 歳月とともに相続人が変わり、疎遠な人、認知症や行方不明者がいるなどの理由で話がまとまらない

いざという時にすぐに売却できない

 売却には相続登記が必要。名義変更まで想定外の時間を要することに

必要な書類を集めるのが大変

 亡くなった人の戸籍も必要

  • こうした状態が解決されないまま自分まで亡くなった場合、その負担が家族にまで広がる。「問題や課題をクリアにするためにも、専門家である司法書士に相談してほしい」と杉本所長。

法改正で罰則も

さらに法改正の問題もある。2024年をめどに「相続登記の義務化」の関連法が成立。不動産を相続した人は、取得を知ってから3年以内の相続登記申請義務付けられ、正当な理由なく怠れば10万円以下の過料が科せられるようになるので注意が必要だ。

豊富な経験で親身に対応

杉本所長は、横浜地方法務局小田原支局長、同湘南支局長を歴任後、2012年に司法書士行政書士に登録。横浜家庭裁判所家事調停委員を経験、現在は小田原足柄納税貯蓄組合連合会副会長を務める。豊富な経験から導き出す提案やアドバイス、親切・丁寧な対応が相談者に安心感を与えている。

趣味は将棋野球ソフトボール。将棋は日本将棋連盟4段の腕前。昭和50年に永世名人の故大山康晴氏と対戦し敗れたことが良い思い出。野球とソフトボールは現役。

相談無料・訪問も可

同事務所は、相続・遺言・生前贈与・成年後見・不動産登記などに精通し、大磯町・二宮町・中井町をはじめ小田原市秦野市平塚市などからも幅広く相談を受け付けている。

  • 依頼の流れは

電話で問合せ → 相談・サポート時の見積り(無料) → 家族で検討 → 正式に依頼

相談はいつでも無料。自宅などへの訪問相談(無料)も可能なので、気がかりがある人は気軽に相談してみては。

水色の建物の2階

住所

神奈川県中郡二宮町中里1034-1 寿ビル2階

横浜地方法務局西湘二宮支局より徒歩8分

費用

相談無料(訪問相談も可)
家一軒の相続登記にかかる費用は、おおむね49,500円(消費税込・登録免許税別)。必要書類の収集から遺産分割協議書の作成、登記申請のサポートを含む。正式な依頼前に見積りを提示。

問い合わせ

杉本司法書士事務所(神奈川県司法書士会 登録第1790号)

電話

0463-79-6211

0463-79-6211

営業時間/9時~18時
定休日/土日祝日 ※ご予約がある場合は土日祝日可

公開日:2022-02-25

関連タグ