「運慶作」仏像春の特別公開3/3(木)「鎌倉殿の13人」和田義盛ゆかりの横須賀市浄楽寺で

シェアする

PR・イベントは終了しました。

公開される運慶仏の一部(写真提供/浄楽寺)

 鎌倉幕府初代将軍の源頼朝の妻・北条政子やNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に数えられる和田義盛ゆかりの浄楽寺(芦名2の30の5)で3月3日(木)、鎌倉時代の仏師・運慶が手掛けた仏像の特別開帳が行われる。

 同寺が所蔵する国指定重要文化財の5体の仏像は全国に現存する33体の運慶仏の内、19体の真作に属する。戦乱や廃仏毀釈に巻き込まれず、良好な状態のまま800年以上”地域の宝”として丁重に守られてきた。

 当日はコロナ禍対応として入場を制限。2分程度の暗闇参りも行う。午前10時から午後3時、拝観志納金200円。希望者には当日限定の御朱印や六佛焼香巡りもあり。詳細は【電話】046・856・8622

「鎌倉殿の13人」ゆかりネタまとめページへ

開催日

2022年3月3日(木)

住所

神奈川県横須賀市浄楽寺

費用

拝観志納金:200円

電話

046-856-8622

046-856-8622

公開日:2022-02-26

関連タグ

同じ特集の記事