藤沢駅北口の地下通路がリニューアル 明るい照明とバリアフリー化でにぎわい創出へ

シェアする
藤沢駅北口の地下通路がリニューアル 明るい照明とバリアフリー化でにぎわい創出へ

藤沢駅北口を東西に結ぶ地下通路の全面改修が完了し、3月27日にリニューアルオープンしました。

壁面のデザインは打ち寄せる波をイメージした幾何学模様を採用し、これまでの薄暗いイメージを刷新する明るい照明を設置しています。また、これまで雨が吹き込んでいた吹き抜け部分に窓を設け、自然光が差し込む工夫を凝らしました。

バリアフリー面では、視覚に障害のある方用の点字ブロックや、誘導サインを取り付け、誰もが使用しやすくなるようなユニバーサルデザインに努めています。さらに広場部分には多目的ベンチやプロジェクターを設置しており、今後、壁や床面に市政情報や広告を発信する場としての活用が見込まれています。

新たに生まれ変わった地下通路を見に、歩いて訪れてみてね。

ふじさわ歩くページ

住所

神奈川県藤沢市南藤沢1

公開日:2022-03-28

関連タグ

同じ特集の記事