featureBanner

アリの巣をめぐる「探し絵本」を発売!茅ヶ崎市松が丘の絵本作家・おおいじゅんこさん。原画展やおはなし会も!

シェアする

PR・イベントは終了しました。

新刊を紹介すおおいさん

茅ヶ崎市松が丘在住の絵本作家・おおいじゅんこさんの新刊『ありんこトロッコ』(アリス館、税込1,320円)が3月29日に発売されました。

アリの巣を舞台に、車掌の「アリポン」が、トロッコで巣の中をめぐるストーリー。「温かい雰囲気を出したかった」と水彩絵の具とクレヨンを使い、約5カ月かけて作り上げたそうです。小さいアリまで細かく触角や頬のピンク色などが描かれており、「同じ子は1匹としていない。どのアリも丁寧に描くよう意識した」と語ります。

絵本のそで部分に描かれている絵と同じものを本から探す「探し絵」にもなっているほか、迷路として楽しめるページも。

原画展と読み聞かせ

長谷川書店ネスパ店(茅ヶ崎市元町1の1)では同作品の原画9点を4月30日(土)まで展示。4月19日(火)午後3時からは、「絵本とおはなし会」が開かれます。入場無料。会ではおおいさん自らが新刊の読み聞かせをするほか、サイン会も行われます。

申し込み・問い合わせは長谷川書店ネスパ店【電話】0467-88-0008へ。

#ちがすきトップページはこちら

開催日

2022年4月8日(金)~2022年4月30日(土)
原画9点を展示

2022年4月19日(火)
午後3時から「絵本とおはなし会」

住所

神奈川県茅ヶ崎市元町1-1

問い合わせ

長谷川書店 ネスパ店

電話

0467-88-0008

0467-88-0008

公開日:2022-04-13

関連タグ

同じ特集の記事