《南足柄の市制50周年祝う》大雄山線で記念の特別列車運行中!

シェアする

伊豆箱根鉄道株式会社は、4月1日から大雄山線の車輌(1編成)に南足柄市の市制施行50周年記念した特別電車を運行している。

記念ヘッドマーク付き列車

電車先頭のヘッドマークには、市制50周年記念ロゴを使い、車内には市の変遷や出来事を中吊り写真として掲出している=写真。写真は1972年の市名表示板除幕式をはじめ、富士フイルムバレーボール男子チームの祝賀パレード、大雄山駅前の商業ビルの開業など、この50年の歩みがテーマで、時代の移り変わりが見てとれる。

特別電車は同社と市が共同で進めたもの。市担当者は「市民と一緒に市制施行を祝うムードを高めたい」と話した。中吊り写真は4月30日、記念ヘッドマークは来年3月31日まで掲出される。

開催日

2022年4月30日(土)
中吊り写真終了

2023年3月31日(金)
ヘッドマーク終了

住所

神奈川県南足柄市伊豆箱根鉄道大雄山駅

公開日:2022-04-23

関連タグ