featureBanner

【第7回/人生を味わい尽くす TAKAKOのfabulous LIFE】

シェアする
お洒落は自分流で楽しみましょう!

ハリウッドのセレブリティーや桑田佳祐さん、矢沢永吉さん、松任谷由美さん、宇多田ヒカルさんなどなど、数々の著名人のヘア&メイクを担ってきたTAKAKOさん。そんなハッピーオーラあふれるTAKAKOさんの「美の魔法」「茅ヶ崎市内の素敵スポット」を紹介してもらう連載コラム『人生を味わい尽くす TAKAKOのfabulous LIFE』です。

▼前回までのコラムはここから

雨の日の過ごし方

皆様いかがお過ごしでしょう?太陽が似合うビーチタウン茅ヶ崎もすっかり梅雨の季節になりましたね。

今回は雨の日の過ごし方をお話し致しますね。

梅雨の晴れ間に、鎌倉のアトリエで

おすすめの香りは「ベルガモット」

私は絵を描いたり、映画を観たり、読書をしたりします。その際必ずアロマやお香を焚き、ジメジメした雰囲気を香りのパワーで変えています。オススメの香りは『ベルガモット』。皆様ご存じのアールグレイの紅茶の香りです。自律神経の乱れに効果的で、心を落ち着かせて穏やかにさせる鎮静作用と、心をリフレッシュさせて明るい気持ちへ導く高揚作用の両方を持っています。

オレンジで気分上々

この時期は、特に自分の気分を上手に上げていく事ができるといいですよね。自分のご機嫌は自分自身で取りましょう!

例えば、お出かけの際にはお洒落な雨ファッションをするとか。可愛い長靴や綺麗な色の傘など、明るい色をファッションに取り入れたり、メイクもアイシャドウや口紅に明るい色を、気持ちを上げたい時はオレンジ色をほんのりまとってみるとよろしいですよ。

メイク道具の一部ですよ

チークにオレンジとピンクをまぜたり、口紅もツヤ感のあるオレンジをいつもの口紅にミックスしたり、アイシャドウもゴールドをベースにしてオレンジをのせるとお洒落な雰囲気を演出できますよ。

メイクの色選びを変えるだけで気分も変わりイキイキしてきます。肌から色のエネルギーを感じるものなのです。そのあたりを意識して、梅雨時期には暗い色の服を着ないとか、メイクにも使わないのもオススメです。マスカラも黒ではなく、ネイビーや深みのあるグリーンなども若々しい目元を演出できます。

年齢はただの数字!いくつになってもアロマや色を上手に取り入れて、ファビュラスな毎日を送りましょう。

2022.06 TAKAKO

「50歳からのいい女」かざひの文庫より。男性にもおすすめの一冊ですよ。

【プロフィール】

1987年 18歳でロンドンに渡りHair&makeを学ぶ。MICHIKO LONDON・Vidal・Sassoonなどのコレクション雑誌、i-D・FACE・アリーナ・WWD等に携わり、1989年NYへ。その後ストロボスタジオに入社。一流ブランドのTV-CM&カタログの他、ハリウッドのセレブリティーやロックフェラー夫妻など世界のVIPのhair&Makeを手掛ける。

帰国後、愛されメイクの第一人者として雑誌で美容ブームやつけまつげブームを作り出す。工藤静香、SPEED、globe、浜崎あゆみ、ピチカートファイブ、L’Arc〜en〜Ciel、JUDY AND MARY、矢沢永吉、サザンオールスターズ、宇多田ヒカル、ユーミン、Mr.Children、ケリーチャン他数々のミュージシャン、女優、俳優のヘアメイクを担当。それに加え、小泉純一郎元総理大臣、安倍晋三元総理大臣の専属ヘアメイクを務めた。

ビューティに関する高い知見を生かし、有名ブランドのコスメアイテム企画アドバイザーやオリジナルブランドの設立、著書出版、テレビ・イベント出演、講演、雑誌連載、コスメセレクトショップの運営など、多方面で活動の場を広げる。吉本興行所属。

#ちがすきトップページはこちら

住所

神奈川県茅ヶ崎市

公開日:2022-06-17

同じ特集の記事