【記者レポ・動画でわかりやすく】保険の賢い選び方は?はまぎん保険パーラー上大岡店で相談してみた

シェアする

自分に合った保険に入り、いざという時に備えたい。けど多彩なバリエーションで選択肢が多く、自力で調べてみても、結局よく分からなくなってしまう。そこで記者は、無料で保険について相談できる横浜銀行の保険専門相談窓口「はまぎん保険パーラー」へ。今回は2022年6月に新規開店した上大岡店に行ってきました!<動画はこちら!>

対応してくれたのは、保険プランナーの鶴田寿々さん。記者の曖昧な記憶を丁寧なヒアリングで引き出してくれました。鶴田さんの優しい笑顔も相まってリラックスしてお話できました。

記者は26歳女性。就職して親元から離れ、3年程前に親の紹介で医療保険に加入しました。毎月の支払い額は8千円くらいです。

  • 保険について理解していないまま、とりあえず加入してしまった
  • そもそも医療保険って必要なの?
  • 毎月の支払額を抑えたい

疑問や不安をぶつけてみると、医療保険の選び方について丁寧に説明してくださいました。

保険ってそもそも必要なの?

これまで大きな病気やケガの経験がない記者。いまいち想像がつかず、医療費がどれくらいかかるのかも分かりません。

「例えば、手術や入院で月100万円の医療費がかかる場合、3割の自己負担プラス高額療養費制度が適用され、大体記者さんの場合は月のお支払いは8万〜9万円になると思います」と鶴田さん。

でも療養中に月9万円の支払いは厳しい。そんな時に医療保険が役立ってくると言います。

また入院の場合、4床以下のお部屋には差額ベッド代もかかるとのこと。「横浜市ですと2万円から5万円、都内の大学病院ですと5万円から10万円の負担に。保険で備えておくと安心です」。

また、がん治療の場合は通院が長期化。医療保険だけだと保障が手薄になる可能性があると言います。「26歳ですと、がん保険は1千円〜2千円程で加入できるため、医療保険とがん保険2つ合わせても月4千円〜6千円程に抑えられます。加入を検討してみるのも良いかもしれませんね」とアドバイスをいただきました。

  • 保険の基礎知識を1から丁寧に説明してくれた鶴田さん。自分に合った保険を選ぶ際に、どんな選択肢があるのか整理され、想像がつきやすくなりました。

記者後記

保険の不安や疑問を第3者の方にフラットな目線で聞いてもらえてスッキリしました。はまぎん保険パーラーは駅から徒歩数分の繁華街やショッピングセンターの中にあるので、仕事帰りや買い物途中にふらっと立ち寄れるのも便利です。今度は証券を持って行き入っている保険を見直して将来に備えたいと思いました。

はまぎん保険パーラーの動画紹介はこちら

※ご紹介する内容は2022年6月時点での内容であり、将来変更される場合がありますことをご了承ください。

住所

神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1(横浜銀行 上大岡支店1F)

電話

045-367-9457

045-367-9457

電話受付時間:平日、土日祝日10:00~18:00

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2022-07-01

関連タグ