川崎市中原区の中丸子南緑道で150株のアジサイが見頃~紫や藍色に色づく【6月下旬まで】

シェアする
紫や藍色に色づき見頃を迎えているアジサイ

「ガクアジサイ」や「ウズシオ」など

 玉川小学校近くの中丸子南緑道に植えられているアジサイが、紫や藍色に色づき、見頃を迎えている。

 住民有志からなる「緑を守る会」が約15年前からアジサイの植え付けを行っており、およそ200mの遊歩道に「ガクアジサイ」や「ウズシオ」など150株が花を咲かせている。

 同会会長の竹田好夫さんによると、アジサイは例年通り花を付け、雨が続けば6月下旬まで見頃は続くという。

住民が手作り

 中丸子南緑道は、二ヶ領用水が埋め立てられた1974年に整備された。当時は草が生い茂り、その後10年以上は荒地だったという。近隣住民が数人でがれきを撤去しはじめたのがきっかけで2001年に守る会が発足。手伝う人が徐々に増え、地域住民らがボランティアとなって活動しており、緑道の花々などを管理している。

住所

神奈川県川崎市中原区中丸子619 中丸子南緑道

玉川小学校近く

公開日:2022-06-17

関連タグ