featureBanner

シーサイドライン沿線のグルメ情報!地元記者&社員が食べて選んだ、行ってほしいお店10選【横浜市金沢区・磯子区】

シェアする

横浜市金沢区のまさに海沿いを走る電車「横浜シーサイドライン」。新杉田から金沢八景までの沿線には、潮干狩りや海水浴を楽しめる海の公園や、人気のお買い物スポット「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」、食のライブマーケット「ブランチ横浜南部市場」、海のテーマパーク「横浜八景島シーパラダイス」などお出かけしたいスポットが盛りだくさんです。

沿線紹介動画はこちら

  • そんな魅力いっぱいの沿線にある美味しいお店をご紹介!地元をよく知る記者と、横浜シーサイドラインの社員がお勧めするお店に、是非足を運んで「ご賞味あれ!」

<おススメ店舗一覧>
◎オリヴェイラ(イタリアン):新杉田駅
◎ラーメン杉田屋(家系ラーメン):新杉田駅
◎花板食堂(海鮮・中華):南部市場駅
◎静岡長峰製茶 横浜南支店(スイーツ):幸浦駅
◎八景(鉄板焼き・ステーキ):産業振興センター駅
◎Oven(ベーカリー):海の公園南口駅
◎かりんの木(海鮮):海の公園南口駅
◎やすらぎ(海鮮):野島公園駅
◎しおとめぐみ Sel et Vendange(フレンチ):金沢八景駅
◎史龍彩(中華):金沢八景駅

オリヴェイラ(イタリアン):新杉田駅

厳選されたビオワインともちもち生地のピッツァを堪能

本格派のイタリアンと厳選されたビオワインを堪能できるレストラン。こだわりの食材をふんだんに盛り込んだもちもち生地のピッツァは絶品。テイクアウトも有。

■Oliveira(オリヴェイラ) シーサイドライン新杉田駅徒歩7分(磯子区杉田4-6-21)045(298)5831 定休日:月曜、木曜 インスタグラム https://www.instagram.com/oliveira_sugita/

▲<目次>に戻る

ラーメン杉田屋(家系ラーメン):新杉田駅

 「杉田家」は、家系ラーメンで有名な吉村家の直系第一号店。先代の吉村家の味を継承しており、大量のとんこつと鶏ガラを抽出したフレッシュなスープを提供。味がしっかりしながらも、後味が軽いのが特徴。朝5時開店も先代からの継承。「ぜひ家系ラーメンを食べに来てほしい」と津村進社長。

■ラーメン杉田家 新杉田駅徒歩3分(磯子区新杉田町3-5)045(776)2155 5:00~翌1:00 定休日:日曜  https://sugitaya.com/

▲<目次>に戻る

花板食堂(海鮮・中華):南部市場駅

自家製の土佐醤油が名脇役

BRANCH横浜南部市場にある「花板食堂」は、朝早くから市場で働く人のため、南部市場水産棟内にも店舗があります。市場で仕入れる旬の魚介を使った丼がついた日替わりラーメンセットが圧倒的な人気。透き通ったラーメンスープに合うと評判です。おしゃれに食べたいならBRANCH店、昔の市場感を楽しみたいなら水産棟の店舗がおすすめ。

水産棟内の店舗

水産棟内の店舗

■花板食堂 南部市場水産棟店 南部市場駅徒歩5分(金沢区鳥浜町1-1 南部市場水産棟内) 6:30~L.O13:15 定休日:日曜、祝日 https://www.washoku-gatten.com/

▲<目次>に戻る

長峰製茶 横浜金沢支店(スイーツ):幸浦駅

本場・静岡の製茶工場直売店

 涼しさを求めて訪れるのなら、長峰製茶の喫茶。静岡県に製茶工場を持つ直売店だからできる“お茶スイーツ”が人気。定番はソフトクリーム。静岡朝比奈抹茶の渋みと深みで、お茶本来の味がひきたつ「抹茶」は味わう価値あり。夏季限定の「宇治金ハロハロ」や「和のかきごおり」も見逃せません。

※2022年8月現在、喫茶スペースの再開は未定です。

■長峰製茶 横浜金沢店 幸浦駅徒歩3分(金沢区幸浦2-19-2) 045(784)7027 9:00~17:00(LO) 年中無休(夏季・年末年始休暇を除く)  https://nagamine.jp/f/yokohamakanazawa

▲<目次>に戻る

八景(鉄板焼・ステーキ):産業振興センター駅

ブランド牛ならではの旨味と風味

18階から海の見えるロケーションで、最高級の和牛と海鮮が味わえる鉄板焼レストラン「八景」。おすすめは年間200頭前後しか出荷されない葉山牛の「希少部位ランチ」(3,960円)=写真。また葉山牛100%で作る「ハンバーグランチ」(2,420円)も見逃せません。

■鉄板焼レストラン「八景」 産業振興センター駅1分(金沢区福浦1-1-1/横浜テクノタワーホテル内) 045(788)7403 ランチ11:30~L.O14:00(土・日・祝~L.O15:00)、ディナー17:00~L.O21:00(最終入店20:30) https://www.technotower.jp/restaurant/hakkei

▲<目次>に戻る

Oven(ベーカリー):海の公園南口駅

毎日店で焼き上げるベーグルとマフィンの専門店。24種類あるベーグルは、北海道産小麦の「キタノカオリ」を使用し、天然酵母で1日かけて発酵させたこだわりの逸品。もちもちの食感がたまりません。マフィンは手土産に使う人も多いそうです。季節限定品もあるので、何度でも楽しめそう。

金沢八幡神社の向かいです

■Oven 海の公園南口駅徒歩9分(金沢区寺前2‐2‐33 ラ・エスペランサ寺前103)070(5375)0149 10:00~18:00(売切まで) 定休日:日曜、月曜  P1台有 https://www.instagram.com/oven0125/?hl=ja

▲<目次>に戻る

かりんの木(海鮮):海の公園南口駅

 地元漁師から直接仕入れる、金沢区・柴の穴子が自慢。素材の味を生かしたシンプルな料理にこだわっています。ふっくら焼き上げた白焼き、タレのしみた煮穴子、上品な天ぷら̶3通りで味わい尽くす3点盛りが人気。梅雨明けから8月に旬を迎える穴子。忘れられない味になるはず。

■かりんの木(完全予約制) 海の公園南口駅徒歩3分(金沢区海の公園7-11) 045(784)6142 定休日:日曜、祝日 http://karinnnoki.blogspot.com/

▲<目次>に戻る

やすらぎ(海鮮):野島公園駅

 金沢区屈指の地魚料理店といえば、昭和63年創業の「やすらぎ」。地元・小柴や金沢漁港から「その日一番おいしい」旬の魚を仕入れています。圧倒的人気の「地の穴子寿司」は数量限定。漁の影響を受けるので事前に連絡を。

家族連れにも人気

■地魚料理 やすらぎ 野島公園駅徒歩1分(金沢区平潟町23-20) 045(701)2268 ランチ11:30~L.O14:30 ディナー17:00~L.O21:30 定休日:水曜、第1・第3火曜 https://www.yasuragi-kanazawa.com/

▲<目次>に戻る

しおとめぐみ Sel et Vendange(フレンチ):金沢八景駅

シャルキュトリーを手作り!厳選素材と確かな技術のビストロ

 国道16号沿いにあるビストロで、三浦・横須賀の農家から直接仕入れた野菜、旬の魚介、季節のデザートが楽しめる。 ランチプレートは魚(1200円)=写真=、肉(同)、キッシュ(1100円)の三種。内容は旬の素材をふんだんに取り入れ月変わりで提供する。夜のアラカルトでぜひ味わってほしいのが、ベーコンやソーセージ、テリーヌなどの自家製「シャルキュトリー」。希少種の豚を半頭買いし、仕込んでいる。料理に華を添えるワインも約100種と豊富に揃い、大満足!

■しおとめぐみ Sel et Vendange シーサイドライン金沢八景駅徒歩8分(金沢区六浦1-1-13) 045(353)8025(なるべく営業時間外に) ランチ11:30~14:30(L.O.13:30)、ディナー18:00〜22:00(L.O.21:00) 定休日:日曜、月曜 https://www.instagram.com/seletvendange/?hl=ja

▲<目次>に戻る

史龍彩/しりゅうさい(中華):金沢八景駅

ホテル仕込みの本格中華をカジュアルに愉しむ

 住宅街にひっそりとたたずむ1軒家の本格中華レストラン。オーナーシェフの大塚さんが都内ホテルで培った技が光る気仙沼産のフカヒレの姿煮(3000円)=写真=は、一度は食べてほしい逸品。丁寧に臭みをとり、自家製調味料で深い味わいを実現しています。

 無濾過の紹興酒の上ずみをすくった「紅琥珀」など希少な酒類も。カジュアルな普段使いからお祝い事などで使いたいコース料理まで、幅広いシーンで使えるのでお勧めです。

■史龍彩(しりゅうさい) シーサイドライン金沢八景駅徒歩8分(金沢区六浦1- 5- 2) 045(353)3367 ランチ11:00~14:30(L.O.13:30)、ディナー17:30〜21:00(L.O.20:15) 定休日:水曜、木曜 https://shiryusai.owst.jp/

海まちさんぽ おんらいん

住所

神奈川県横浜市金沢区

公開日:2022-08-09

関連タグ

同じ特集の記事