featureBanner

<10/20より受付>湘南・茅ヶ崎で子育て!海を感じるアクセサリー作り 移住した“先輩ママ”とまちあるきも

シェアする

PR・イベントは終了しました。

<10/20より受付>湘南・茅ヶ崎で子育て!海を感じるアクセサリー作り 移住した“先輩ママ”とまちあるきも

現在、茅ヶ崎市は東京やその近郊からの子育て世代の方々の転入者が増えています。しかしながらその一方で茅ヶ崎で暮らしたいけど、知り合いもいないし子育てするのが不安と思っている方も少なくありません。

そこで本市では、その不安を少しでも解消するため、茅ヶ崎での子育てライフをぐっと身近に感じられるイベントを開催することにいたしました。移住された子育て世代の先輩ママさんと一緒に駅周辺のちょっとしたまち歩き、そしてランチをした後、また一緒にアクセサリーを作りながらお話し、楽しい時間を過ごしませんか。

当日のタイムスケジュール

11:00      茅ヶ崎駅改札口正面ラスカ前に集合
11:00~11:30 駅から図書館まで商店街をまち歩き、その後マイクロバスで浜見平へ
11:30~13:30 まちづくりスポット茅ヶ崎で歓談しながらランチ
13:30~15:00 事前に用意した海洋プラスチックや貝殻などを使ってアクセサリーづくり体験
15:00~15:30 サザンビーチを経由しながら茅ヶ崎駅に移動・解散

開催日時  2022年11月23日(水)
対  象  市外在住で未就学児を子育て中のママ、パパ
定  員  5組程度(先着順)

企画・運営協力  ママほぐ、認定NPO法人まちづくりスポット茅ヶ崎

協力いただける皆さんの紹介

■ママほぐ

ママほぐの皆さん (髙村 えり子さん、古知屋 千恵子さん、赤池 亜希子さん、中村 麻紀さん)

産後、子育ての悩みが共有できず部屋に引き篭もりがちになってしまった。赤ちゃんと出かけても、泣いたら迷惑だからすぐにお店を出ないといけない。街から突然、自分の居場所が無くなったように感じたという自身の“孤育て”経験から、「お母さんの居場所」を作りたいと2017年に設立された「ママほぐ」。
リラクゼーションやモノづくり、コミュニケーションスペースの提供、講座実施などを通じて孤育てをなくし、子育てを頑張るママ、パパが安心してお出かけできる環境づくりを目指しています。

現在、ママほぐは
(1)居場所を目的とした『ママほぐーリラクゼーションとモノづくりー』
(2)産後ケアを目的とした『ママほぐー産後カフェー』
(3)子育て中のお母さんのための学びを目的とした『ママほぐ講座』
これら3つの事業を行っています。
そして、『茅ヶ崎市の産後のお母さんのためのポータル サイト』をスタートします。
https://mamahogu.net/

■須本 清美さん

海大好き!自然大好き!遊ぶの大好き!楽しくお母さんしてます。
大好きな海をテーマに、ビーチコーミング体験や海洋プラスチックをアップサイクルしたアクセサリー作りなど、お子様やママ、地域の方と一緒にワークショップを開催しています。
ビーチクリーン活動にも精力的に参加しています。

応募方法

10月20日(木)よりメールで受付開始しますので、参加お待ちしています。
茅ヶ崎市秘書広報課 メール hishokouhou@city.chigasaki.kanagawa.jp
件名「湘南で子育て参加申し込み」
本文には、ご住所、お名前、電話番号、参加人数(大人〇人、子ども〇人)をご記入ください。

#ちがすきトップページはこちら

開催日

2022年11月23日(水)

住所

神奈川県茅ヶ崎市浜見平10-2 BRANCH茅ヶ崎3・1階

費用

無料(ただし茅ヶ崎駅までの往復交通費及び昼食代は自己負担となります。)

問い合わせ

茅ヶ崎市秘書広報課 シティプロモーション担当 

電話

0467-82-1111

0467-82-1111

公開日:2022-10-05

関連タグ

同じ特集の記事