色を重ね、光を操る 山中總氏を特集 横須賀美術館 所蔵品展 

このイベントは終了しています

色を重ね、光を操る 山中總氏を特集 横須賀美術館 所蔵品展 

 『山中總―光の中―、佇む―』山中總氏は県立横須賀高校を卒業後、東京藝術大学・大学院で日本画を専攻。2010年に亡くなるまでの晩年、横須賀で創作活動を続けていたという。 柔らかく鮮やかな光を含んだ色彩で、立体的に投影されているような存在感が特徴。色を塗り合わせる筆致やモチーフなど、洋画の雰囲気が漂います。今回は山中氏の作品10点を展示されています。 写真は≪こもれ日≫1998年 個人蔵

開催日

2015年12月19日(土)~2016年4月3日(日)

10:00 〜 18:00

住所

神奈川県横須賀市鴨居4-1 横須賀美術館

費用

310円
一般 310(250)円、高大・65歳以上 210(160)円、中学生以下無料
※2016年2月14日(日)〔市制記念日に直近の日曜日〕は観覧無料です

問い合わせ

横須賀美術館

電話

046-845-1211

046-845-1211

関連記事

人気記事

注目