全国でも珍しい?!「横浜瀬谷八福神」めぐり

このイベントは開催・申込を終了しました

全国でも珍しい?!「横浜瀬谷八福神」めぐり

せやまる八福神・ガイドマップ(右)

 せや・ガイドの会による新年1回目のウォークイベントが、「横浜瀬谷八福神」をテーマとして1月6日(土)に開催される。共催に瀬谷区役所。
 「瀬谷八福神」は鎌倉古道沿いの寺に祀られている七福神に、長天寺の達磨大師を加えたもので、全国でも珍しいとされる。1984年から、瀬谷仏教会協力のもと始まった。
 当日は午前9時から15分間、瀬谷駅北口広場で参加を受け付ける。コースは半日(約6Km)と1日(約9Km)の2種類。半日は長天寺(達磨大師)、妙光寺(大黒尊天)、善昌寺(恵比寿神)、徳善寺(毘沙門天)を巡り、午後0時30分頃に瀬谷駅で解散する。
 1日コースは昼食休憩後さらに、寶蔵寺(弁財天)、西福寺(布袋尊)、宗川寺(福禄寿)、全通院勢至堂(寿老人)を訪れる。現地で午後3時頃に解散予定。
 事前申込み不要、誰でも参加可。参加費1人300円(資料・保険料等・当日集金)。持ち物は昼食(1日コース参加者)、飲物、雨具等(状況次第)。歩きやすい靴・服装で参加とのこと。当日午前7時台のNHKテレビ画面で、横浜の降水確率50%以上の場合は中止となる。
 次回は2月17日(土)、「泉区和泉川沿いの史跡巡り」の予定。
 問い合せは同会竹見さん【電話】045・302・3663へ。

開催日

2018年1月6日(土)

半日コースは12時30分頃終了予定

住所

神奈川県横浜市瀬谷区

費用

300円

問い合わせ

せや・ガイドの会・竹見さん

電話

045-302-3663

045-302-3663

関連記事

人気記事

注目