横浜薬科大学市民公開講座「身近にある生薬とその効能」

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜薬科大学市民公開講座「身近にある生薬とその効能」

 横浜薬科大学の市民公開講座が2月10日(土)、同大学1階のA12講義室で行われる。午後1時30分から3時まで(受付は午後0時45分から)。受講料無料。

 同大学が、地域貢献活動の一環として行っているこの講座。30回目となる今回は、漢方薬学科 漢方天然物化学研究室の榊原巌教授が登壇し、「身近にある生薬とその効能」というテーマで語る。

 申し込みは2月3日(土)までに、はがきに住所、氏名、年齢、職業、参加人数を明記のうえ、〒245―0066 戸塚区俣野町601 横浜薬科大学「市民公開講座」係へ。またはホームページ(【URL】https://www.hamayaku.jp/kouza/index.html)の申し込みフォーム、電話でも可。未就学児の入場はできない。

 問合わせは【電話】045・859・1316。

 

開催日

2018年2月10日(土)

住所

神奈川県横浜市戸塚区横浜薬科大学 A12講義室

問い合わせ

横浜薬科大学

電話

045-859-1316

045-859-1316

人気記事

注目