地震体験コーナーがリニューアルした県総合防災センターで「ミニ防災教室」

このイベントは開催・申込を終了しました

地震体験コーナーがリニューアルした県総合防災センターで「ミニ防災教室」

 厚木市下津古久の県総合防災センターの防災情報・体験フロアが3月1日、リニューアルした。
 1階の地震体験コーナーでは、壁2面に大型スクリーンを設置=写真上。商業施設内や屋外道路上など4つの異なる状況設定で、震度7の揺れを体験できる。約5分〜6分半のプログラムは映像に加え地鳴りや、落下物が割れる音まで臨場感にあふれる。
 また2階の防災情報・体験フロアにはフリースペースを新設。AEDの操作や、段ボールで仕切られた模擬避難所を体験できる。
 同センターでは3月10日(土)と14日(水)にミニ防災教室を開催する。両日とも【1】午前11時〜正午は心肺蘇生法と応急手当、【2】午後1時〜2時は避難所体験。各日各回とも定員20人。
 希望者は【電話】046・227・0001(平日午前9時〜午後5時)か【FAX】046・227・0027へ、名前と連絡先を申込み。

開催日

2018年3月10日(土)

2018年3月14日(水)

住所

神奈川県厚木市下津古久280

人気記事

注目