日本一を見に行こう「相模の大凧まつり」2018年の題字は“翠風”

このイベントは開催・申込を終了しました

日本一を見に行こう「相模の大凧まつり」2018年の題字は“翠風”

2017年の大凧

「かながわのまつり50選」にも選ばれている相模原市の伝統行事「相模の大凧まつり」が今年も5月4日(金・祝)、5日(土・祝)の2日間、相模川新磯地区河川敷の4会場(新戸・勝坂・下磯部・上磯部)で開催されます。

大凧に描かれる題字は、公募によって選ばれており、今年は「翠風」となりました。もっとも大きい凧は8間凧で、14.5m四方、重量は約950kg。毎年揚げられるものとしては「日本一の大きさを誇る」と言われています。出店などもありますので、壮大な凧の揚がる姿を家族そろって見に行ってみてはいかがですか?

10時から16時まで。河川敷に無料駐車場あり。JR相模線相武台下駅から会場までの送迎バスも運行。

なお、会場近くでは同日、「座間市大凧まつり」も開催。相模原と座間の大凧競演が楽しめます。

開催日

2018年5月4日(金)~2018年5月5日(土)

午前10時~午後4時

住所

神奈川県相模原市南区新磯地区河川敷

河川敷の4会場それぞれで凧があがる

費用

観覧無料

問い合わせ

相模原市コールセンター

電話

042-770-7777

042-770-7777

人気記事

注目