「かながわのまつり50選」五所八幡宮例大祭【4月29日(日)】

このイベントは開催・申込を終了しました

「かながわのまつり50選」五所八幡宮例大祭【4月29日(日)】

 新緑がもえる中井町で、五所八幡宮の例大祭が4月29日(日)に行われる。「かながわのまつり50選」のひとつに数えられている伝統行事。江戸時代末期に造られたという、重厚な透かし彫りや鮮やかな彩色を施した4台の山車が集結し、紅白の神輿が練り歩く。

 社殿で午前10時から式典を開催。午後1時から神輿に御霊を遷す神事を執り行った後、宮立ち。神輿は急な石段を下りて町内巡行へ。神社の下で待機していた半分形・田中・藤沢・宮本の各地区の山車が、五所宮囃子を高らかに奏でながら神輿を迎え入れる。熱狂的な山車の競演と勇壮な神輿渡御がみどころだ。

 夕刻、中村川そばの御旅所に山車が移動して神輿も揃うと、午後5時ごろから神幸祭の始まり。五穀豊穣や無病息災を祈る「鷺の舞」が奉納される。鷺と龍と獅子の張り子を被り、白い装束に身を包んだ踊り手が船形の舞台に立ち、太鼓と笛の優雅な調子に合わせて古式ゆかしく舞う。

 午後8時前後、神輿の川入り神事で例大祭はクライマックスを迎える。神輿の宮入りは同8時30分の予定。
 交通はJR二宮駅から比奈窪行きバス。五所ノ宮バス停下車すぐ。問い合わせは社務所(中井町遠藤104)【電話】0465・81・0398。

開催日

2018年4月29日(日)

住所

神奈川県足柄上郡中井町五所八幡宮

問い合わせ

社務所

電話

0465-81-0398

0465-81-0398

人気記事

注目