「大和市民まつり」3年ぶりにサンバパレードが復活!アンパンマンショーも

このイベントは開催・申込を終了しました

「大和市民まつり」3年ぶりにサンバパレードが復活!アンパンマンショーも

 大和市内最大級のイベント「大和市民まつり」が、5月12日(土)・13日(日)の2日間、引地台公園をメイン会場に開催される。午前10時から午後4時の開催。両日開催される野外ステージなどの他、13日には総勢2500人のパレードも行われる。今年は人気のサンバパレードが復活する。

 公園内の野外ステージでは両日、歌やダンス、吹奏楽や和太鼓などの発表が披露される。12日には午前10時15分からと午後3時25分からの2回、特別企画として「それいけ!アンパンマンショー」も予定されている。

 自由広場では福祉コーナーやミニ牧場、参加型イベントコーナーが、多目的広場では、植物の販売や野菜直売コーナーなども開催される。また、引地台中学校では、横浜F・マリノス特設コーナー(13日のみ)や、ヤマトンコーナーなどが用意されている。

 13日には、JAさがみ大和支店から、引地台公園までを練り歩くパレードも行われる。スタートは午前10時半。なおイベント開催に伴い両日一部交通規制あり。会場付近には駐車場がないため、大和駅、桜ヶ丘駅から引地台公園入口まで無料送迎バスが運行される。両駅からの始発は午前9時20分、両駅への最終は午後4時15分。

「大和市民まつり」3年ぶりにサンバパレードが復活!アンパンマンショーも

3年ぶりに復活するサンバ

学びの「北広場」

 市民まつりを楽しみながら学ぶなら北広場へ。ここでは、地域で活動する団体などの活動内容を体験しながら学べる。大和市消防本部では地震体験車で模擬地震を体験。市交通安全対策協議会では、ミニ白バイの展示や、飲酒状態を再現する「飲酒ゴーグル」の装着体験ができる。会場から公開生放送を行うFMやまとのブースもある。

書損はがきでヤマトンバッグ

 地震体験車そばの市社会福祉協議会では、書き損じハガキの寄付を受付。寄付するともれなくプレゼントがあり、3枚以上で、ヤマトンのバッグがもらえる(1家族1袋まで)。未使用の郵便はがきや切手でも可。また、市社協コーナーで200円以上募金すると、市内下和田在住の山口不二男さんがチャリティを目的に製作するヤマトンデザインの「笑顔ストラップ」をもらえる。

おいしい食巡り

 お腹が空いたら自由広場や多目的広場へ。自由広場では、大和商工会議所青年部の「ベジゴロドッグ」のほか、市内各県人会等が出店。ほうとう(山梨)、バラ焼き(青森)、玉こんにゃく(山形)など全国の名物を味わえる。多目的広場では、地元の飲食店が出店する。

汗を流そう

 体を動かしたくなったら引地台中学校へ。校庭では、ロコモティブシンドロームテストで自らの健康度合を測れる。マリノス特設コーナー(13日のみ)では、マリノスのコーチとサッカーができるチャンスも。体育館では、カローリング、ラダーゲッターなどニュースポーツを体験できる。また、引地台温水プールも通常営業している(立体駐車場は使用不可)。

問い合わせは同実行委員会 046・260・5167、当日は 090・3228・1846。

開催日

2018年5月12日(土)~2018年5月13日(日)

10時から16時

住所

神奈川県大和市引地台公園

人気記事

注目