七沢幼稚園/本物にふれる環境で生きる力を育む【厚木市】

シェアする

七沢幼稚園の特色・園生活の様子

本物にふれる環境で生きる力を育むー。

七沢幼稚園は昭和54年10月24日に学校法人として認可された幼児開発学園(現・内田学園)が設置した幼稚園で、昭和55年から保育をスタートしました。

七沢の豊かな自然や、オープンスペースの保育室と縦割りグループ編成の保育形態を通して、「本物に触れる環境づくり」と「テーマ活動」の保育を行っています。

同園は、七沢希望の丘初等学校と提携校であり、幼初連携を図っています。初等学校のお兄さん、お姉さんとの交流も盛んに行われています。

お兄さんお姉さんと一緒にお散歩

テーマ活動

毎日の遊びそのものが子どもたちの創意と保護者の手助けによる「手作り」個性を活かしながら連帯性を営む大切な取り組みです。

毎年、テーマ活動は、砂場の砂を入れ替えることからスタートします。筍掘りや、父の日には、お父さんと一緒に木工細工を行い、創立記念のおまつりでは、子どもたち自らが手作りしたお店屋さんや、おみこしも。自然の中からおみこしを作るテーマを探し、協力して作り上げる喜びを味わったり、活動を通して幼稚園父母と地域の交流を深め、活動を展開していきます。

老人ホームへの訪問も地域交流のひとつ。ホームでのお誕生会ではお歌のプレゼントや、手作りしたメダルの贈呈なども行っています。

そのほか、プールや跳び箱、マラソン、クリスマスには七沢希望の丘初等学校で、英語劇の鑑賞やキャンドルサービスを体験します。※コロナの影響で実施できない活動もあります

「散歩の時間」もあり、豊かな自然の中で、より良い子ども教育の一環として、毎週月曜日の午前中に2時間程度、近隣を散歩しています。

老人ホームへの訪問で地域交流(コロナ禍以前のようす)

自然の中で過ごす散歩の時間

食育

畑で種から野菜を育てて収穫を行い、給食で調理してもらい、自分たちで育てたものを食べています。田んぼでは、みんなで田植えをして10月に稲刈りをして、給食で七分づきのお米を食べています。お昼は、月・水・金曜日は温かい給食を自分たちで配膳して食べます。火曜日はお弁当、木曜日はおにぎり弁当をレストラン(好きな時に食べられる)で食べます。

以前行われた田植えのようす(左)ジャガイモ堀もある(右)

厚木市・愛川町私立幼稚園特集はこちら

開催日

2021年8月20日(金)~2021年10月20日(水)
上記期間中に開催される行事・イベント
◆見学週間/9月13日(水)~17日(金)
※園見学は随時(要TEL)
◆願書配布/10月15日(金)10時~
※入園説明会は問合せください
◆プレイデイ(運動会)/10月23日(土)9:00~雨天の場合は24日(日)

住所

神奈川県厚木市七沢590番地

問い合わせ

七沢幼稚園

電話

046-247-3175

046-247-3175

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-08-20

関連タグ